端末

インアウトどちらもダブルレンズAIカメラ搭載のHUAWEI Mate 20 lite、ビックカメラ限定で11月30日発売

ファーウェイ・ジャパンは、HUAWEI Mate 20 liteを39,800円(市場想定価格/税別)にて、ビックカメラグループ限定モデルとして11月30日より発売すると発表しました。

メインカメラとインカメラのどちらにもダブルレンズのAIカメラを搭載し、急速充電対応の大容量バッテリーや、オクタコアCPUなど基本性能も充実したスマートフォンです。

HUAWEI Mate 20 lite

ファーウェイのスマホはPシリーズやnovaシリーズなどいくつかのシリーズがあり、それぞれの立ち位置が微妙にわかりにくいのですが、HUAWEI Mate 20 liteはMateシリーズに属します。ファーウェイによれば、動画に音楽、ゲームにSNS、カメラもよく使い、それでいて価格に敏感な若年層やビジネスマンを中心としたユーザー向けの端末となります。

SoCにKirin 710を搭載し、アウトカメラとインカメラどちらにもダブルレンズAIカメラを搭載、バッテリーは9V/2Aの急速充電対応の3,750mAhの大容量で顔認証などの機能機能もあるという、なんでもそれなり以上にできるオールマイティなスマートフォンになっています。

また、本製品はビックカメラグループの専売となっており、ビックカメラ、ソフマップ、コジマでの取り扱いのみとなります。

HUAWEI Mate 20 liteのスペック

OS Android 8.1 / EMUI 8.2
CPU HUAWEI Kirin 710 オクタコアCPU (4 x 2.2 GHz A73 + 4 x 1.7 GHz A53)
RAM 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 6.3インチ 2340 x 1080 (FHD+)
カメラ アウトカメラ (ダブルレンズ) : 約2000万画素 + 約200万画素 / 像面位相差 + コントラストAF
インカメラ (ダブルレンズ) : 約2400万画素 + 約200万画素 / FF
バッテリー 3750 mAh / 急速充電対応 / 9V,2A
サイズ 約158.3 × 75.3 × 7.6 mm
重量 約172g
カラー サファイアブルー/ブラック
通信方式 FDD LTE: B1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 28
TDD LTE: B38 / 40 / 41
キャリアアグリゲーション対応、auVoLTE アップデートで対応予定
WCDMA: B1 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

参考情報

Random Posts

装着感の良さや防水対応(IPX7)など使い勝手・操作性重視な左右独立型ワイヤレスイヤホン「EarFun Air」レビュー
スマホでも利用可能なHDMIやSDカードなどに対応のUSB Type-Cハブ「AUKEY CB-C69」レビュー
楽天モバイルが一部端末を値下げ!Galaxy S10は一括65,437円(税抜)!
LINEモバイル、SNS使い放題 新・月300円キャンペーンを開始! 3ヶ月間1390円割引!
マイナンバーカードとスマホで特別定額給付金を申請してみました
Ambi Climate 2 レビュー:AIがエアコンを快適な状態に自動調節してくれるスマートリモコン
シャープ、AQUOS sense3 plus SH-M11にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
Googleフォトがリデザインを発表!3つのタブにマップビュー、アイコンも新しく!
LINEモバイル、旧プランユーザーは新プランに変更すべきか否か
Unihertz Titan、緊急地震速報は受信するものの画面が点灯し続けるので注意が必要(追記あり)
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年9月 その2 安定のワイモバ、DTI SIMもいい感じ
Pixel 3のGoogleカメラがアップデートで夜景モード(Night Sight)に対応!
手帳風【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Anker、最大100WでUSB-CポートとUSB-Aポートを2つずつ備えたAnker PowerPort Atom PD 4 発売!
楽天モバイル、AQUOS sense3 plusにAndroid 10へのOSアップデートを配信開始