ドコモ、一部Galaxyでアップデートを推奨:2019/1/1以降、「おまかせロック」「遠隔初期化」が一部利用不可に

ドコモは12日、2019年1月1日(火曜)以降、一部サムスン製スマートフォンにおいて、「おまかせロック」および「遠隔初期化」の一部機能が動作しなくなるため、最新のソフトウェア更新/OSバージョンアップするようにお知らせしています。

一部機能が動作しなくなります

「おまかせロック」はスマホを紛失したときなど、ドコモに連絡するだけでスマホの画面とおサイフケータイにロックをかける機能です。「遠隔初期化」はパソコン(My docomo)から回線を指定して、スマホの端末初期化およびSDカードに書き込まれたデータを遠隔で消去することができる機能です。

2019年1月1日(火曜)以降、アップデートしていない一部のGalaxy端末では、これらの一部機能が使えなくなります。

おまかせロック

画面のロック設定を行っていない場合、おまかせロックの解除に失敗する場合があります。

遠隔初期化

遠隔初期化が実行された後、Googleアカウント(ID/パスワード)の入力を求められます。

該当機種

  • Galaxy S6 edge SC-04G
  • Galaxy S6 SC-05G
  • Galaxy Active neo SC-01H
  • Galaxy S7 edge SC-02H
  • Galaxy S8 SC-02J
  • Galaxy S8+ SC-03J
  • Galaxy Feel SC-04J

最新のソフトウェア更新/OSバージョンアップをしていれば2019年1月1日(火曜)以降も問題ないようなので、該当機種を使っている方はアップデート情報を確認しましょう。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧