調査・データ

全世界のスマートフォン出荷台数は3四半期連続で減少、中国メーカーは中国国外で力強い成長軌道

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチが2018年第3四半期の全世界のスマートフォン出荷台数等の調査結果を発表しました。2018年第3四半期は年率換算で3%減少の3億8680万台、シェアとしてはトップ10社が市場全体の79%を占め、残りの600余りのブランドが残る21%の市場にひしめいている状況となりました。

世界的には減少も、中国メーカーが牽引

出典: Counterpoint Research: Quarterly Market Monitor 2018年第3四半期

スマートフォン市場のシェア1位はSamsungで19%となっていますが、出荷台数ではインドで過去最高を記録したにも関わらず、4四半期連続で減少しています。

逆に伸びているのは中国メーカーでOPPO, vivo, Xiaomiは四半期の出荷台数が最高となりました。シェア2位のHuaweiも5千万台超の出荷を維持しています。

Huawei, Oppo, Vivo, Xiaomi (HOBX) の成長(中国とその他の市場)-2018年第3四半期

中国メーカーは中国国内の依存度は低下しており、中国国外での成長が大きいようです。

世界のスマートフォン市場は先進国市場では落ち込んでおり、インドなど一部の新興国市場で二桁成長となっています。こういった市場で売上拡大を目指して中国メーカーが海外進出を行って市場を牽引しています。

日本でもHuaweiに続きOPPOが存在感を出し始めています。このままvivoやXiaomiも日本市場に正式参入したら、世界の波を日本でも感じそうですね。

参考情報

Random Posts

mineo、音声通話+500kbpsデータ使い放題で6ヶ月間月額980円~となるキャンペーンを開始!
AQUOS sense3 レビュー:良くも悪くも無難で、一般人にはいいが逸般人は物足りなさを感じるスマホ
LINEモバイルの新プラン(ドコモ回線)を契約してみた-旧プランより少しだけ速い?
通信大手6サービスからの乗り換え意向調査、検討先トップは楽天モバイル、次いでY!mobile
Rakuten Miniにアップデート配信!正しい技適認証番号が表示されるように
MonoSimple 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
【あなたのホーム画面見せてください 2018】応募全31作品のまとめ
よりシンプルに【あなたのホーム画面見せてください 2019】
au、コスパ重視の2020年夏モデル3機種を発表!Xperia 10 II/Galaxy A41/AQUOS sense3 basic
2018年に買った・手に入れたスマホや周辺機器:いろいろ買ったけどムダも多かった1年間
LINEモバイル、Visa LINE Payクレジットカードで6ヶ月間20%還元キャンペーンを開催
フラッグシップキラーUMIDIGI F1がキックオフセール199ドルという価格で発売開始!
MVNO各社も新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援措置を次々に発表
au、HTC U11 HTV33にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
楽天モバイル、10機種が6000円引きの機種変更キャンペーンを開催!