その他のニュース

Twitter、3時間300postのレート制限を10月22日に延期

Twitterは9月1日、POSTエンドポイントに対する新たなレート制限の実施時期を延期すると発表しました。これまでは9月10日と案内されていましたが、これが10月22日となります。

3時間300postのレート制限

この新たなレート制限はアプリごとにツイートの投稿やフォローなどが可能な回数を制限するもので、スパム行為などを防ぐために実施されます。ユーザーごとにではなくアプリごとの実施となるため、制限回数は同じアプリを使っているユーザーで共有となります。具体的な回数は以下のとおりです。

  • ツイートおよびリツイート(合算値):3時間で300件
  • いいね:24時間で1000件
  • フォロー:24時間で1000件
  • ダイレクトメッセージ:24時間で15,000件

制限解除には申請が必要

この制限がそのまま実施されれば、公式以外の一般的なTwitterアプリはほぼ壊滅となります。単純計算で300人が使っているアプリは3時間あたり1人1回ツイートしたら終わりなのですから。

この制限を解除するには、Twitterにそれを申請して承認される必要があります。(その前に新しい開発者登録も必要。)Twitterとしては、これについては以下のように書いています。

In practice, a small minority of developers surpass these limits today so most developers do not need to take action on this.

(実際には、少数の少数の開発者しかこの制限を超えていませんので、ほとんどの開発者はこれに対処する必要はありません。)

レート制限が延期されたことで、この解除申請も実質延期されました。これについては制限実施の前、10月17日までにすべての手順を終えて承認を受けるように案内しています。

参考情報

Random Posts

YouTube Premium開始!3ヶ月無料その後月額1180円で広告なし・オフライン再生・Play Musicも含まれます
200円で格安SIMをお試し!mineoプチ体験の「mineoプリペイドパック」を使ってみました
虚【あなたのホーム画面見せてください 2019】
アプリセール情報:平成の超名作クロノ・トリガーが半額の600円! ほか無料アプリなど
NYCすたいる。 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
シンプルなプランと永久不滅ギガが魅力!新MVNO「y.u mobile」が3月12日より提供開始
モトローラ、moto g8とmoto g8 powerの発売日を5月4日に延期
48MP + 20MPのデュアルカメラと5150mAhの大容量バッテリー搭載フラッグシップ — UMIDIGI S3 Pro!
Googleから200円分のGoogle Playクレジットがメールで送られてきた話
キーリングに付けられる小さなUSBケーブル「inCharge」の最新作がMAKUAKEで日本上陸
Google Playストアがダークテーマに対応!端末の設定に従ってテーマが切り替わり
UQ mobileからauへの番号移行が実質無料、対象プランで利用料金割引も!10月1日から移行プログラム開始
スリープ中でもWi-Fi接続を維持する方法
5150mAhの大容量バッテリーを搭載した「UMIDIGI Power」4/22発売予定
FlexiSpot 電動スタンディングデスクE3 を導入!自分に合った高さに微調節できるのがサイコー!