MVNO/SIM調査・データ

メイン利用している格安SIM、1位は楽天モバイル、2位はmineo、3位にUQ mobile

MMD研究所は9月18日、「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施し、その結果を公開しました。この調査は毎年3月と9月に行われており、その数値の変化も重要なデータとなっています。

今回は15歳~69歳の男女44,323人を対象に2018年8月22日~8月30日の期間で調査が行われました。

メインでMVNOを利用している人は11.3%

メインで利用している携帯電話・スマートフォンの通信事業者を聞いたところ、「docomo(32.2%)」「au(27.0%)」「SoftBank(21.4%)」と大手3キャリアを合わせると80.6%となりました。キャリアサブブランドの「Y!mobile」は4.8%です。

MVNOは11.3%で、昨年9月に比べると2.8ポイント増となりました。

メイン利用している格安SIMは楽天モバイル、mineo、UQ mobile

格安SIMを利用していると回答した人を対象に、メインで利用している格安SIMサービスを聞いたところ、利用率が最も高かったのは「楽天モバイル」で23.0%、次いで「mineo」が14.8%、「UQ mobile」が10.3%と続きます。

格安SIMを使っているデバイスはAndroidスマホ54.8%、iPhone34.3%

格安SIMを利用している人を対象に、格安SIMを挿しているメインで利用しているデバイスを聞いたところ、「スマートフォン(Android)」が54.8%で最も高く、次いで「スマートフォン(iPhone)」が34.3%、「モバイルルーター」が4.1%となりました。

デバイス別の利用格安SIM

格安SIMを挿しているデバイス別に、利用している格安SIMサービスを見ると微妙に変化があります。Androidでは楽天モバイル→mineoの順ですが、iPhoneでは逆転してmineoの利用者が一番多くなります。タブレットだとOCNモバイルONEが強いですね。


MMD研究所の調査ではここに掲載した以外の結果も掲載されています。興味ある方はそちらもチェックしてください。

参考情報

Random Posts

メイン利用している格安SIM、1位は楽天モバイル、2位はUQ mobileがmineoを抜く【MMD研究所調査】
360°回転できる!球体型マグネット充電ケーブルが便利というか面白い
アプリセール情報:人気のファイラーアプリ『Solid Explorer』が99円!ほか無料セール中のアプリなど
ワイモバイル、Android One X4にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
Banggood割引クーポン情報:Xiaomi Mi 9Tが371.41ドル、OnePlus 7 Proが679.99ドル!
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (10/14~10/20) OPPO Reno Aがトップを奪取!
SOUNDPEATS TrueFree2 レビュー:イヤーフックでフィット感が向上!人気モデルの後継となる完全ワイヤレスイヤホン
Pixel 4a 画面保護ガラスフィルム JOYSKY レビュー:縦に余裕がありすぎてどうしても浮いてしまう
アプリセール情報:ロマンシング サガ3HDリマスター版が発売記念で20%オフ!
サンワサプライ、USB PD対応30W出力20100mAhのモバイルバッテリーを発売!
Hamee、月額200円のお手軽「スマホ保険」を販売開始!1ヶ月無料キャンペーンも
楽天モバイル、音声通話SIMの新規契約でHUAWEI nova lite 3が9980円の発売記念キャンペーン開催
UQ mobileからauへの番号移行が実質無料、対象プランで利用料金割引も!10月1日から移行プログラム開始
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (8/12~8/18) AQUOS sense2 SH-M08が再びトップに!
Amazonタイムセール祭りにて、mineo、LINEモバイル、OCN モバイル ONEのエントリーパッケージが安い!