MVNO/SIM

LINEモバイル、9月25日より通信速度改善に向け新たな取り組み(https通信のペーシング)を開始

LINEモバイルは2018年9月25日より、インターネット利用の混雑時における通信速度改善に向け、新たな取り組みを実施すると発表しました。ユーザー側で特に設定変更や申込みが必要なものではありません。

https通信のペーシング

最近は動画配信など大容量のデータ通信を必要とするサービスも増えており、LINEモバイル含め全体のデータ通信量が増加しています。データ量が増大し、混雑することで通信速度も低下していまします。これに対しLINEモバイルは今まで

  • 加入者の伸びに合わせた通信回線の増強
  • 他のお客様のご迷惑となるような大容量のデータ通信量を発生させる通信の抑制

といった取り組みをしてきました。これらに加えて、LINEモバイルでは9月25日以降、複数の施策を組み合わせて実施していくとのことです。

まず最初は「https通信のペーシング」が行われます。これは大容量のデータ通信が行われる際にパケットの流れをコントロールし、適切なペースで送出することでパケット再送を抑制、ネットワーク全体を流れるパケット量を適切に保つことができます。

この「https通信のペーシング」については、ほかにOCNモバイルONEやmineoも行っています。

劇的に何かが変わるわけではないと思いますが、将来的な事も見て効果があり、必要なことなのでしょう。


通信速度改善に向けた取り組みとしては、今回はhttps通信のペーシングのみがお知らせされていますが、複数の施策ということなので、今後も何かしら出てくると思われます。LINEモバイルのソフトバンク回線はかなり速いですが、ドコモ版も同じくらい…とは言わなくてももう少し速くなるといいですね。

参考情報

Random Posts

cheeroの2in1タイプ巻取り式USBケーブル:さわやかでポップな配色がかわいい
20枚以上の格安SIMを契約している逸般人のリアルなスマホ代
Androidの文字入力を便利にする「マッシュルーム」の使い方
ワイモバイルが初のXperia「Xperia 8」を含む4機種を秋冬商戦向けに発表!
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年11月 その2 月の後半に速度が上がるDTI SIM?
Googleマップでお店のマスク着用や予約が必要かどうかなどの情報を表示するように
Redmi Note 9Sでアプリインストールのたびに出てくる広告を止める
Amazonプライムが会費を値上げ!年会費は1000円、月会費は100円の値上げに
モトローラ、約2.6万円のミドルレンジmoto g8、約3.3万円のmoto g8 power発表!4月28日発売
Geekbuying、最大70%オフのSuper Dealsを開催!Nubia Z17 Liteが159.99ドルなど
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その2】nuroモバイルau回線はそこそこ、b-mobileとDTI SIMの爆速が続く
Pixel 4aの実機展示を触ってきました!絶妙な大きさと軽さ、思ったよりも上品な背面が良さげ
よりシンプルに【あなたのホーム画面見せてください 2019】
楽天ペイでSuicaの発行やチャージ、支払いが可能に!チャージで楽天ポイントも貯まる
OPPOの2機種4バージョンがランクイン!週間SIMフリースマホ実売TOP10【BCNランキング 7/27~8/2】