ステータスバー・通知

Material Notification Shade:通知領域をOreoやNougat、P風に置き換えるアプリ

Material Notification Shadeは通知領域をAndroid標準のものに置き換えるアプリです。もちろん置き換えるだけでなく、色などカスタマイズすることもできます。普通にアプリからの通知は表示されますし、音楽コントロールも機能し、クイック設定パネルも動作します。

Material Notification Shade
Treydev Inc

通知領域を置き換え

左はHuawei P9の通常の通知領域です。それを本アプリを使うことで右画像のように変更できます。右画像はAndroid 8.x Oreoの標準の通知領域とそっくりです。音楽部分の背景が再生中の曲によって変わるのまで再現しています。

置き換えると言うより、厳密に言えばステータスバーを下ろすジェスチャーで本アプリを呼び出しているようです。

3種類の基本スタイル

Android 8.x Oreo風のほか、Android 7.x Nougat、そしてAndroid P風の通知領域にもできます。音楽の背景色はNougat風にしても適用されます。

基本的なテーマは3つですが、それぞれカラーを自分で設定することもできます。

クイック設定パネルも対応

クイック設定パネルもちゃんと再現されており、自由に並び替えたり表示するものを選んだりできます。また、ここには元々のパネルだけでなく、あとから追加でインストールした設定パネルもちゃんと表示されれます。なので、デフォルトでは使えるのにこのアプリにしたら使えなくなった、なんてことはありません。

Material Notification Shadeの設定

Material Notification Shadeの設定はすべて英語です。項目も多いのでビビってしまうかもしれませんが、最初のPanel ThemeでNougat風、Oreo風、P風が選べるので、それだけでも十分です。
他の項目についても、設定したらすぐに反映されるので、設定画面を開きながら通知を出したり引っ込めたりして確認しながらがいいでしょう。


HuaweiやASUSなど、メーカー独自のUIを使っているところは通知領域も独自のものになっています。そういったものが使いにくいと感じる方は、本アプリでAndroid標準っぽいものを試してみるのもいいんじゃないでしょうか。課金でカスタマイズ項目が増えますが、無料版で十分楽しめます。

Random Posts

Banggood割引クーポン情報:Mi Mix 3が469ドル、Mi 9 SEが319.99ドルなど
たった15問であなたにぴったりのGalaxyが見つかる!診断コンテンツ「選べるGalaxy」
格安SIMの満足度調査【2020年3月】総合満足度1位は2期連続でmineo!8割以上が満足
スマホでも利用可能なHDMIやSDカードなどに対応のUSB Type-Cハブ「AUKEY CB-C69」レビュー
UMIDIGI BISONが正式発表!48MPクアッドカメラにIP68/IP69Kのタフネススマホ、液体冷却システムも
スピーカー付きのスマート電球に変えて天井から音楽が響くオシャレ部屋にしてみた
楽天モバイル本格スタート!パートナー回線エリアのデータ容量と消費後の速度をアップグレード!
Type-Cで充電できるAukeyのBluetoothイヤホン「AUKEY EP-B60」が半額!
中高生の約7割が「スマホで勉強が捗るようになった」-MMD研究所「中高生の勉強時におけるスマホ利用実態調査」
楽天モバイル、10月より最低利用期間と契約解除料を撤廃した新しい「スーパーホーダイ」を開始!
最大80%オフ!Geekbuyingの The Big Sale 開催中!クーポン割引も忘れずに
LINEが「Google アシスタント」で画像や動画なども送信可能に!Pixel 4aとカバーが当たるキャンペーンも
ZenFone Max Pro (M1)がOCNモバイルONEのSIMとセットで1円!goo Simsellerでオータムセール開催
名取さなちゃんがいっぱい動く 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
その日の気分に合わせてカラーを選べるモバイルバッテリー「colorful bank」