端末

Essential Phone PH-1がついに日本への配送に対応! 技適マークもある安心して買える海外スマホ

Essential Phone PH-1がついに公式サイトからの購入でも日本への配送に対応しました。送料は別途かかりますが、Black MoonとPure Whiteが499ドル、Stellar Grayが599ドルとなっています。Copper Blackは残念ながらすでに売り切れです。

公式サイトから購入可能

Essential PhoneはこれまでAmazon.comからも日本への直送が可能だったので、輸入の難度は高くなかったのですが、公式からも購入できるようになってより買いやすくなりました。

本体は499/599ドルですが、ほかに360°カメラなどのオプションも同時購入可能です。配送はFedExで、送料は地域によって多少異なるようですが、茨城の場合は32-35ドルほどでした。

ちなみに、Amazon.comのほうが送料含めても(おそらく)若干安く、Halo Grayというカラーもあります。わざわざ公式サイトで購入するメリットもそれほどないのですが、公式で日本に対応してくれたというのは、Essentialの戦略に日本が入っているということがわかるので嬉しいですね。日本国内からの販売やEssential Phoneに続く端末の登場にも期待したいです。(単に輸入代理しているだけなのに「日本版」として販売し、サポートも評判も良くない業者もいます。気を付けましょう。)

高級感もスペックも技適もある海外スマホ

Essential Phone PH-1は「Androidの父」と呼ばれるAndy Rubin氏の設立したEssentialから2017年9月に発売されたベゼルレススマートフォンです。ディスプレイ上部にカメラ(ノッチ)が付いているのが大きな特徴です。ノッチ付きとしてはiPhoneXやAQUOS R Compactよりも早くに発売されています。(AQUOS S2の方が更に早いですが。)

スペックも上々で、Snapdragon 835搭載、RAM4GBでストレージ128GB、バッテリーは3040mAhあります。発売から8ヶ月近く経っていますが、まだまだ十分な性能を持っています。

発売時はAndroid 7.1.1でしたがアップデートで現在はAndroid 8.1となっています。また、Android 8.1だと日本の技適マークも表示されるので、ちゃんと国内でも使用可能です。バンド的にもスペック表には書かれていないLTE 18/19や、VoLTEにも対応しているようで、本当に問題なく使えます。

Essential Phone PH-1の基本的なスペックは以下になります。

Model Name Essential PH-1
OS Android 7.1.1 → Android 8.1
CPU Qualcomm Snapdragon 835
Kryo 280 Octa-core (2.45GHz Quad + 1.9GHz Quad), 64 bit, 10nm processor
RAM 4GB
ストレージ 128GB UFS 2.1
外部メモリ なし
ディスプレイ 5.71インチ(円弧角を含む) 2560 x 1312 (19:10, QHD)
カメラ 背面:1300万画素 前面:800万画素
バッテリー 3040mAh
サイズ 約141.5 × 71.1 × 7.8 mm
重量 185g 未満
ネットワーク UMTS/HSPA+: 1, 2, 4, 5 6, 8
GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
CDMA EV-DO Rev. A: 0, 1, 10
FDD-LTE: 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 11, 12, 13, 17, 20, 21, 25, 26, 28, 29, 30, 66
TDD-LTE: 38, 39, 40, 41, 42, 43
TD-SCDMA: 34, 39

Random Posts

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」第1次クローズベータテストの当落発表!第2次も申込み受付中!
OPPO、OPPO A5 2020をOPPO CHANNEL登録者3名にプレゼントキャンペーン開始
Amazon Echo Dot、2台買うと1台分無料!まとめ買いでお得!
ソフトバンク、5G商用サービスを3月27日開始!OPPO Reno3 5Gなど対応機種を4機種発売
Googleマップがオフラインマップ機能に対応!地図をダウンロードしておけば経路検索も可能
Google Nest Hub 発売!Googleストアでは Google Home Mini と同時購入で6000円オフ!
LG G8X ThinQが一括55,440円で予約受付開始!ディスプレイ付き専用ケースで2画面になるスマホ
ファーウェイ、HUAWEI P10/P10 Plusの先行アップデートテスター募集
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年5月 その2 少しずつ日常を取り戻しつつあるも全体的に速いまま
Anker、厚さ約1.8cmで最大65W出力の卓上式USB急速充電器「Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)」発売
あなたのお家にサンタをご招待!検索で3Dサンタが呼び出せる
BIGLOBEモバイル、10月からの新規申込特典は初期費用0円、エンタメフリー&セキュリティーが最大6ヶ月無料
ROG Phone II レビュー:最強ゲーミングスマホは普段使いでもバッチリなスキのないスマホだった!
ワイモバイルのオンラインストア限定タイムセールにSIMが登場!Pay Pay ボーナス 3,000円相当もらえる
ドコモ、Xperia XZ2 SO-03K / XZ2 Premium SO-04K / XZ2 Compact SO-05K / XZ3 SO-01LにAndroid 10へのOSアップデートを配信開始