動画作成

Just a Line:空間にお絵かきして10秒動画を作成できる未来的で面白いアプリ

Just a LineはGoogleが公開した空間にお絵描きできるアプリです。AR技術を使ったもので、静止画ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、とても未来を感じることのできる面白いアプリです。
まだまだ利用できる機種は限られていますが、ぜひ体感して欲しいアプリです。

Just a Line - Draw Anywhere, with AR
Google Creative Lab

空間に絵を描いて遊ぶ

本アプリがどういうものかは、静止画ではちょっとわかりにくいので、動画を見てもらえばわかると思います。上の動画はGoogle公式のものです。

ほかにも、Twitterに#justalineのハッシュタグでどんどん投稿されているので、見ると分かりやすいと思います。

空間に絵を描く、空間だから立体的で、別の角度から見るとまた違った姿になる、というのが面白いです。

対応端末は限られる

本アプリには『ARCore』というアプリが必要になります。また、それに対応した端末も必要で、2018年3月23日現在では以下の機種に限られています。

  • Google: Pixel, Pixel XL, Pixel 2, Pixel 2 XL
  • Samsung: Galaxy S8, S8+, Note8, S7, S7 edge
  • LG: V30, V30+ (Android O only)
  • ASUS: Zenfone AR
  • OnePlus: OnePlus 5

Just a Lineの使い方

使い方はシンプルすぎるほどにシンプルです。カメラのように画面に映し出された中に、指でお絵描きしていくだけです。

右下の点をタップするとペンの太さを3種類から選べます。色は選べず、白だけです。

また、右側中央のボタンから動画を撮影し、それを保存したりシェアできます。動画は最長で10秒とかなり短いものになります。

お絵かきするときの端末の位置で、どこに描かれるのかが変わります。モノに近寄って描いてみたり、いろいろ動きながら描いてみると楽しいです。キャンパスは眼の前の空間全てなのです。


かなりシンプルですが、この「空間にお絵かきする」というのはかなり楽しいです。思わず童心にかえります。対象端末はまだまだ少ないですが、もし自分の持っている端末が対応しているのであれば、ぜひ試してみてください。楽しいですよ。

参考情報

Random Posts

UQ mobileの「スマホプランR」を楽天モバイルやワイモバイルのプランと比較してみる
ファーウェイ、前後にAIカメラ搭載で雫型ノッチのHUAWEI nova lite 3発表!市場想定価格26880円より
DigitalAntique【あなたのホーム画面見せてください 2019】
AliExpressにてUMIDIGI F2が2月12日限定で179.99ドル!Ulineが6.99ドル!
Twitter、ツイートごとに返信できる人を3パターンから選択できるように!クソリプ防止に有用?
OCN モバイル ONE 新コースを2ヶ月使っての評価:満足なところと注意するところ
筆圧感知やショートカットに対応したスタイラスペン「SonarPen」が15%オフの限定クーポンを配布
最大80%オフ!Geekbuyingのクリアランスセールが開催中!スマホもスマホ以外も!
orefolder的に2018年を振り返る-スマホ/格安SIM/ホーム画面カスタマイズ
Geekbuyingの11.11セールで最大70%オフ会場は今日まで!お見逃しなく
ドコモ、2019夏 新サービス・新商品発表会を5/16に開催!ウェブ配信あり
コード打つの疲れてしまったの図【あなたのホーム画面見せてください 2019】
スマホゲームを大画面とコントローラーで快適にだらだらとプレイする
Banggood割引クーポン情報:Redmi Note 7が189.99ドル、Mi Pad 4 LTEが221.99ドルなど
AWA、最大6ヶ月間半額となるニューイヤーキャンペーンを開催!