EDGE WALLPAPER:Galaxyのエッジスクリーンのような壁紙を作るアプリ

EDGE WALLPAPER [CREATOR]はエッジスクリーンを持ったGalaxyのように見せる効果を持った壁紙を作り出すアプリです。

Galaxy S8などの両端が曲がった端末の画像を見ると、両端部分にテカリが入って曲がっていることを強調しています。このアプリでは好きな画像にそのテカリを入れて、端が曲がったかのような壁紙を作ります。

EDGE WALLPAPER [CREATOR]
DELTALABS STUDIO

EDGE WALLPAPERの使い方

EDGE WALLPAPER [CREATOR]で作ることのできる画像は6種類あります。単にエッジ効果を出したいだけなら一番上のEDGEでOKです。

効果を選んだらLOAD PICTUREから効果を与えたい画像を選んで使いたい範囲を切り抜きます。Darkness Levelをいじれば画像が暗くなります。適宜利用しましょう。

SAVEで保存したあとは、そのまま壁紙に設定したり他のアプリに共有で渡せます。実際に壁紙として使ってみたのが右の画像です。スクリーンショットだけで見ると、両端が暗くなっただけに見えますね…。

Device Art GeneratorでNexus 5Xにはめ込んでみました。ど、どうでしょうかね…。

エッジ効果の種類

このアプリで効果を足せる6種類を試してみました。

「EDGE」と「EDGE TOP SHADOW」です。EDGEは基本形ですね。EDGE TOP SHADOWはステータスバー部分にも影ができます。ステータスバーを塗りつぶすといい感じかもしれません。

style=”margin-bottom:1em;”>

「LINE」と「LINE EDGE」です。縮小した画像だとよくわからないかもしれませんが、右図のように細かいライン状の効果が加わっています。

style=”margin-bottom:1em;”>

「SAILFISH」と「SAILFISH EDGE」です。縮小した画像だとよくわからないかもしれませんが、右図のように細かい鱗のようなの効果が加わっています。

まとめ

どちらかというとジョークアプリに入ると思います。一番最初の画像ではそれなりにエッジスクリーンに見える気がしないでもないのですが、実際に使ってみるとなんだかものすごくおかしく見えます。
でもまぁ、面白いですよね。

EDGE WALLPAPER [CREATOR]
DELTALABS STUDIO
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧
TAG: , ,