壁紙

EDGE WALLPAPER:Galaxyのエッジスクリーンのような壁紙を作るアプリ

EDGE WALLPAPER [CREATOR]はエッジスクリーンを持ったGalaxyのように見せる効果を持った壁紙を作り出すアプリです。

Galaxy S8などの両端が曲がった端末の画像を見ると、両端部分にテカリが入って曲がっていることを強調しています。このアプリでは好きな画像にそのテカリを入れて、端が曲がったかのような壁紙を作ります。

EDGE WALLPAPER [CREATOR]
DELTALABS STUDIO

EDGE WALLPAPERの使い方

EDGE WALLPAPER [CREATOR]で作ることのできる画像は6種類あります。単にエッジ効果を出したいだけなら一番上のEDGEでOKです。

効果を選んだらLOAD PICTUREから効果を与えたい画像を選んで使いたい範囲を切り抜きます。Darkness Levelをいじれば画像が暗くなります。適宜利用しましょう。

SAVEで保存したあとは、そのまま壁紙に設定したり他のアプリに共有で渡せます。実際に壁紙として使ってみたのが右の画像です。スクリーンショットだけで見ると、両端が暗くなっただけに見えますね…。

Device Art GeneratorでNexus 5Xにはめ込んでみました。ど、どうでしょうかね…。

エッジ効果の種類

このアプリで効果を足せる6種類を試してみました。

「EDGE」と「EDGE TOP SHADOW」です。EDGEは基本形ですね。EDGE TOP SHADOWはステータスバー部分にも影ができます。ステータスバーを塗りつぶすといい感じかもしれません。

style=”margin-bottom:1em;”>

「LINE」と「LINE EDGE」です。縮小した画像だとよくわからないかもしれませんが、右図のように細かいライン状の効果が加わっています。

style=”margin-bottom:1em;”>

「SAILFISH」と「SAILFISH EDGE」です。縮小した画像だとよくわからないかもしれませんが、右図のように細かい鱗のようなの効果が加わっています。

まとめ

どちらかというとジョークアプリに入ると思います。一番最初の画像ではそれなりにエッジスクリーンに見える気がしないでもないのですが、実際に使ってみるとなんだかものすごくおかしく見えます。
でもまぁ、面白いですよね。

EDGE WALLPAPER [CREATOR]
DELTALABS STUDIO

Writer

orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
これまでに5718個の記事を書いています。
orefolderの記事一覧

Post Tags

Random Posts

キーリングに付けられる小さなUSBケーブル「inCharge」の最新作がMAKUAKEで日本上陸
UnihertzのQWERTYキーボード搭載「Titan」本日21時クラウドファンディング開始!今のうちにスペックを確認
ドコモ、2019-2020年冬春モデルのスマートフォン5機種を発表!
ファーウェイ・サマーサービスイベント開催中!ケース部品価格半額、フィルム貼付40%オフなど
JOMARTO 完全ワイヤレスイヤホン レビュー:モバイルバッテリーにもなるケースとサイバーデザインがGood
コヴィア、8千種以上のリモコンがプリセットされたお手頃価格のスマートリモコンMagicDotを販売開始!
HISモバイル「格安かけ放題プラン」を8月28日開始!3GB+通話かけ放題で月額2480円
Qi充電できるCIOのコンセントプラグ付き3in1モバイルバッテリーが期間限定価格1,800円!
Unihertz Titan 開封の儀:300g超えのキーボード付きタフネススマホにあの巨大スマホを思い出す
Oculus Questのアプリを返金する方法
Googleアシスタントにて、リアルタイム翻訳機能「通訳モード」が順次提供開始
UMIDIGIが Samsung GW1搭載の次期フラッグシップ機で撮影された64MPのサンプル写真をちょい見せ
mineo、ドライブパッケージの無料体験モニターを募集!
キングジム、スマホ専用のテプラPRO「MARK」SR-MK1を10月1日発売!税抜1.5万円
Kindle Unlimited、2ヶ月199円キャンペーン開催!今まで登録したことがある人が再登録でも2ヶ月299円