スマートフォン

AQUOS R compact SH-M06 開封の儀:小さいのはいいことだ

シャープのAQUOS R compact SH-M06を購入しました。先にauとソフトバンクから出ているAQUOS R compactのSIMフリー版となります。キャリア版は2017年12月下旬の発売で、SIMフリー版がそれから約1ヶ月で発売というのはなかなか早いですね。

まだ購入したばかりですが、今回は開封の儀ということで購入報告を兼ねてかんたんに外観の写真をお送りします。

開封の儀

外箱はちょっと高級感ある感じですね。SIMフリースマホというと一部メディアのせいで格安スマホと思われがちですが、AQUOS R compact SH-M06は税込で7万円程度の端末です。決して安くはないですよね。

内容物は本体のほか、クイックマニュアルにUSBケーブル、ACアダプタ、ワンセグ用アンテナケーブルです。シンプルで最低限必要なものが揃っています。

外観をぐるっとチェック

そして本体。画面を消灯している状態だと前面カメラ(ノッチ)部分はあまり目立ちませんね。

正面下部には指紋センサーがあったりするので、ここはベゼルレスではありません。

側面からの印象が、なんとなくZenFone 3っぽさを感じました。少し丸みがあってなんとなく厚さを感じるところなど。

背面、白はやはり細かいゴミが目立ちますね。ただ指紋が付くというようなものではないので、私好みです。

SIMスロットはSIMピンを使わないタイプです。抜き差しが多い人ならこっちのほうが便利ですね。また、認証などが書かれたものもここに収納されています。

この指紋センサーはナビゲションバーの代わりにもなるようです。ちょっと楽しみ。

コンパクト機を並べてみる

Xperia X Compact、AQUOS SERIE mini SHV33と並べてみました。どちらもコンパクト機ですね。大きさは3機種ともあまり変わらないのですが、AQUOS R compact SH-M06だけ画面が縦に大きくなっています。並べてみるとなかなか大きさの違いを感じます。

横幅は…写真で見るとAQUOS R compactが大きいように見えますが、実際ほとんど変わりません。

ノッチあり端末

先日レビューしたAQUOS S2と並べてみました。

さらにEssential Phoneを加えて、手元にノッチありスマートフォンが3台になりました。どれもかわいいですね。

まとめ

SIMフリースマートフォンですが、おサイフケータイにも対応してますし、しばらくはメインとして使ってみたいと思います。総合的なレビューはまたその時に。今のところの印象としては、スペックに比べ7万円という価格はちょっと高いと思っているのですが、これを実際に使ってみて満足度でどう動くか、楽しみです。

OS Android 8.0
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 660(SDM660)
2.2GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア) オクタコア
RAM 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大***GBまで)
ディスプレイ 4.9インチ 2,032×1,080 (FHD+)
カメラ 背面:1,640万画素 前面:800万画素
バッテリー 2,500
サイズ 約132×66×9.6mm
重量 約140g
対応バンド LTE : Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band8(900MHz)、Band17(700MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、Band41(2.5GHz)、Band42(3.5GHz)
3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
GSM : 850/900/1800/1900MHz

参考情報

Random Posts

AUDIO SENSE DT200:カーボンファイバー調のデザインがカッコいい!2BA搭載イヤホン
文字拡大メモ:スライダーで文字の大きさをビヨンビヨン変えられるメモアプリ
ピーアップ、Mode1 RRを7月下旬発売!側面指紋センサーにワイヤレス充電、DSDV対応で28900円
Nova Launcher 6.2.2 BETAにてナイトモードがAndroid 10のダークテーマと連動可能に
ZenFone Max Pro (M1)などが音声SIMセットで1円!goo Simseller「これからも勉強しまっせ」セールを開催!
Unihertz Titan、緊急地震速報は受信するものの画面が点灯し続けるので注意が必要(追記あり)
LinksMate、5G回線オプションを提供開始!月額オプション料金が無料になるキャンペーンも同時開催!
Googleのあのフォントを自分のホーム画面カスタマイズで使う方法
Mi Band 5 レビュー:前モデルからの進化は小さいけど、より使いやすくなったスマートバンドの王者!
自転車NAVITIME、未舗装の道路を回避したルートを使えるように
Atom L レビュー:手にすっぽり収まるコンパクトなタフネス系スマホ!ただし厚さは普通のスマホの2倍
LinksMateが「新規MNP転入で3,000円相当割引キャンぺーン!」を開催
Pixel 4 のカメラは暗いところの明るさを別で調整できるのがお気に入り!天体写真機能もすごいぞ!
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その1】初登場のLINEモバイルau回線は(まだ)UQモバイル並に速い
FUJI Wifiが新プランでauやドコモ回線も選べるように!デポジット料金を預けるとお得になるデポコミコースも