MVNO/SIM

nuroモバイルがソフトバンク回線の2プランを12月19日より提供開始!2GB月額980円から

ソニーネットワークコミュニケーションズはMVNOサービス「nuroモバイル」において、新たにソフトバンク回線を利用したプランの提供を12月19日(火)午前9時より開始すると発表しました。

これまでドコモ回線で提供してきたオプションサービスはほぼそのままに、高速通信容量2GB/5GBの2プランが提供されます。料金は2GBデータSIMで月額980円から。

豊富なオプションサービスはそのまま

nuroモバイルでは現在ドコモ回線の格安SIMを提供中ですが、そちらにあるオプションサービス「音声定額10分かけ放題」や「データ前借り」「翌月繰り越し」「端末補償」「訪問サポート」はソフトバンク回線でも利用可能です。

翌月繰り越しや初速バーストなどは他のMVNOでもよく見るものですが、「データ前借り」といったnuroモバイル独自のものもあります。

ソフトバンク回線プランの概要

料金

高速通信容量 2GBプラン 5GBプラン
データSIM 980円/月 1,780円/月
音声通話SIM 1,680円/月 2,480円/月
容量チャージ 100MB:400円
500MB:600円
1GB:1,000円
音声通話料 20円/30秒(「nuroモバイルでんわ」アプリ利用時は10円/30秒)
SMS送信料 3円~/通(SMS送受信は音声通話SIMでのみ利用可能です)
  • ※ソフトバンク回線プラン内において、高速通信容量2GB、5GB間の変更は毎月可能です。
  • ※音声通話SIMには12か月間の最低利用期間が設定されています。音声通話SIMを最低利用期間内に解約する場合は、最大12,000円の最低利用期間内違約金が発生します。
  • ※別途ユニバーサルサービス料がかかります。

SIMカード種類と対応端末

SIMカード種類
micro SIM nano SIM iPhone専用nano SIM
対応端末 SIMロックフリー端末
ソフトバンクブランドで販売された端末 2017年8月以降に販売された端末 iPhone
iPad
上記以外
2017年7月までに販売された端末 iPhone
iPad
上記以外

※ iPhone 4S以前のiPhone、iPadは利用できません。

ソフトバンク回線プランとして提供されるSIMはmicro SIMとnano SIM、そしてiPhone専用nano SIMの3種類があります。使用する端末によって上記のように分かれているのでご注意ください。ソフトバンク回線の格安SIMではあるものの、ソフトバンクから発売された端末については、2017年7月以前に販売された端末では使える端末がかなり少ないです。このあたりはよく注意した方がいいでしょう。

参考情報

Random Posts

格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年12月 その1 OCN モバイル ONEの新コースが(今はまだ)速い!
au、Galaxy Z Flipを2月28日発売、価格は税込179,360円!
UQ mobile、オンラインショップでSIMのみを契約するとキャッシュバック
Anker公式ストア登録者にAmazon Music Unlimitedが1ヶ月間無料で使えるクーポン配布!新規でもOK
楽天モバイル、Android 11へのOSアップデート予定のスマートフォン9機種を発表!
Twitter公式アプリがダークモードを利用可能に!暗いDimと真っ黒なLights outの2種類
Xiaomi CC9 Pro (Mi Note 10) レビュー:それっぽい写真が撮れてしまう魔法のスマホ
Pixel 4 でスタイルをカスタマイズしてアイコンやフォントを変更する
IIJmioのeSIMサービス正式版「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」を契約
Anker、USB PD対応の小型軽量10000mAhモバイルバッテリーAnker PowerCore 10000 PDを発売
COUMI Ear Soul TWS-817A:装着感が良い低価格な完全ワイヤレスイヤホン
Blackview A80 Proは11/29に初回価格79.99ドルで発売開始!
ファーウェイ、前後にAIカメラ搭載で雫型ノッチのHUAWEI nova lite 3発表!市場想定価格26880円より
Googleマップ、徒歩ナビ中に正しい道を進んでいるかなどを案内する「詳しい音声案内」設定を追加
Amazon、Echo Dotが2台まとめ買いで5,980円オフ!2台買うと1台分が無料に!