その他のニュース

Android 8.1 Oreoが正式リリース!低スペック向けのAndroid Oreo (Go edition) も

Googleは12月5日、Androidの新しいバージョン「Android 8.1 Oreo」を正式リリースしました。8.0からはマイナーアップデートになりますが、これと同時に低スペックなエントリー端末でも動くAndroid Oreo (Go edition)も発表しています。

OTA配信もじきに

Android 8.1はPixelやNexus端末向けにファクトリーイメージが公開されており、これらを使って手動で導入することもできます。

OTAによる普通のアップデートも次週から配信されるとのことなので、対象端末にはそれほど時間を空けずに降ってくると思われます。

Android 8.1はマイナーアップデートではありますが、APIレベルが27になるほか、いくつかの変更点もあります。利用者視点でもいくつかあり、それはDeveloper Previewのころとほぼ同じです。

Android Oreo (Go edition)

また、今回Android 8.1とともにAndroid Oreo (Go edition)というものも発表されています。これはエントリーレベルのデバイス向けの新しいバージョンです。エントリーレベルのデバイスというのは、RAMが512MBから1GBといった端末です。これらでも快適に動くように最適化されているとのことです。

エントリー端末はRAMだけでなくストレージ容量も少ないものです。8GBのストレージ容量の端末の場合、Android 7.0 Nougatではほとんど空き容量がありませんでしたが、Android Oreo (Go edition)ではそれに比べ約2倍の空き容量ができます。また、プリインストールされるGoogle系のアプリについても、そのアプリ容量がこれまでの50%になっているとのことです。

日本でこのGo editionを使った端末が発売されるかはわかりません。ただRAM1GBの格安SIMフリー端末は時々でてくるので、そういう端末に載ってくることも考えられなくはありません。ちょっと試してみたいものですね。

参考情報

Random Posts

Atom L 購入:4インチとなった小型タフネススマホ、開封とファーストインプレッション
シンプル縦スクロール【あなたのホーム画面見せてください 2020】
セブンイレブンにてAnker製品の販売決定!ほか、2020年10月19日の気になるスマホ関係ニュース
Google、Pixel 4 / Pixel 4 XLを発表!さらにエグい性能のカメラやモーションセンスなどを搭載して799ドルから
スマホ連動型カーテン自動開閉機「mornin’ plus」で 朝、起きる。
Amazon EchoシリーズとMusic Unlimited 4ヶ月分がセットでお得
Xperia 10 IIがIIJmio、goo Simseller、mineo、nuroモバイルから10月1日発売!
【今日のホーム画面】テキストの表示に細かいこだわりを入れてみた
これはスマートウォッチの考えではダメだ!「PRO TREK Smart WSD-F30」発表体験イベントの衝撃が大きい!
通話用SIMとデータ通信用SIMを分けるという考え方-3680円で音声+100GBデータ通信も可能
IIJmioが「従量制プラン」を提供開始!1GB 480円からの低用量利用者向け
特にないです【あなたのホーム画面見せてください 2020】
Fossilの第5世代は電池長持ち! THE CARLYLE HR ブラックシリコン 使用感レポート
Anker、Amazon「タイムセール祭り」にて最大43%オフのセール!35製品以上が対象
『1ページ』に集約君【あなたのホーム画面見せてください 2019】