チュートリアル

KLWPで表示画像を切り替えて数コマアニメを作ってみる

KLWPでは残念なら今のところアプリ内でアニメGIF画像を表示することができません。しかし、普通の画像使って、最短1秒ごとに画像が切り替わるものなら作ることができます。使用する画像の枚数に制限は特になく、画像切り替えはループして続きます。

完成形

まずは、どういったものなのか完成形をご覧ください。

数字はわかりやすくするために付けています。8枚の画像が1秒ごとに切り替わっているのが分かると思います。

基本的な考え

特に難しいことをしているわけではありません。

テキストの演算子例の中に「$tu(seq, 1/4, 1, 100)$」というものがあります。これは4分の1分、つまり15秒ごとに1から100まで順番に表示するというものです。100を表示したら次は1に戻ります。1/4を1/60にすれば1秒ごとになります。

これを画像のURL指定にしてしまえばいいのです。

実際の設定

画像の用意

まずは使用する画像を用意します。

名前を連番に変更しておきましょう。また、KLWP内での画像の指定にはURL(パス)が必要ですが、これは『Solid Explorer』ならファイルの長押しからのプロパティ→メニューから「パスのコピー」で取得できるので、1つやっておくといいです。(ほかのファイラーアプリでもできるのはあると思います。)

KLWPでの設定

KLWPの画像モジュールを設置し、ビットマップのところを計算機マークにして、以下のように入力します。

file:///storage/emulated/0/Kustom/bitmaps/girls-last-tour-d$tu(seq, 1/60, 1, 8)$.png
最初の方はファイルのパスやファイル名の一部なので適宜変更してください。今回は画像を8枚使ったので最後の数字が8になっています。これで1秒ごとに呼び出すファイル名の数字部分が変わるので、次々と別の画像に切り替わるようになります。

まとめ

1秒ごとの画像切り替えなので全然滑らかではありませんが、これはこれで味があると思います。こういう動きがあると、ついホーム画面をじっと見つめてしまいますね。

とても簡単なので、何か使える時が来たら試してみてください。

KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

Random Posts

今度はReno3 A!OPPOの勢いが止まらない!今売れてるSIMフリースマホTOP10【BCNランキング 11/14号】
GoogleストアにてNest製品が割引になる特別セール開催!8月16日まで
Unihertz Atom XL / Atom Lのクラウドファンディング開始!わずか2分で目標額を達成
USBテスター TC66Cを購入!Type-Cポートに挿して使えるテスター
KLWP/KWGTのmindexが意外と便利!スケジュールや週間カレンダーの作り方が簡単に
専用ペン付きスマホ LG Q Stylus を購入しました!外観を写真でチェック!
Echo Show 5が2台まとめ買いで50%オフ! 1台でも2台でも9,980円のセール中!9/2まで
LINEモバイル、年末年始 大感謝祭を開催!LINEポイントプレゼントやTwitterキャンペーンなど
「違約金1000円」の認知度は75.4%、そうなった場合の乗り換え検討者は20.2%
LINEモバイル、最大10,000円相当もらえる!夏のWプレゼントキャンペーン!OPPO・HUAWEI在庫一掃セールも
ドコモ、Xperia XZ Premium SO-04J / XZ1 Compact SO-02K / XZ1 SO-01KにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
FREETEL、Xperia 1 802SOの数量限定大特価 第3弾を開始!パープルは税抜40,800円!
イオンモバイル、「大盤振舞キャンペーン2020」を12月27日より実施!
OCN モバイル ONEが新料金コースを発表!音声対応SIMが1GB月額1,180円から!
I LOVE PICHU【あなたのホーム画面見せてください 2019】