時計(デジタル)

World Clock Widget:チケットのような見た目がかわいい世界時計

World Clock Widgetはチケットのような見た目で世界中のタイムゾーンの違う場所の現在時刻を表示できるウィジェットです。

ウィジェットの大きさは2×1サイズのみです。現在地での時刻を表示できるのはもちろん、タイムゾーンの違う世界各国各都市の現在時刻を設定でき、さらにアプリ起動と電話発信を設定することもできます。

設定はシンプル

World Clock Widgetはホーム画面上に配置する時に設定を行います。また、設置後にタップしても設定画面に入ることができます。

項目自体は少なめで、基本的には背景となるチケットの色を選び、表示する地域(タイムゾーン)を選ぶだけです。12/24時間表示の切り替えも可能です。

このほか、アプリと電話発信のショートカットを設定することもできます。これを設定するとウィジェットの角にそれぞれアイコンが表示されるので、それをタップすると起動します。


チケット型の時計はかわいいので、複数のタイムゾーンの時計を並べてみても面白そうですね。

Random Posts

たったの59.99ドル!UMIDIGIがAndroid 10搭載のエントリースマホUMIDIGI A3Sを12月9日に発売!
Honor Band 4 Running Edition レビュー:走るときは靴に装着できるランナー向けのスマートバンド
PD対応にアップグレード!プラグ付モバイルバッテリー Anker PowerCore III Fusion 5000が予約開始!
ASUS、ROG Phone IIにAndroid 10へのFOTAアップデートを開始!
初期費用が無料になるLINEモバイルのエントリーパッケージが29円のタイムセール!
Android 9のGalaxy S8でBixbyが復活したのでbxActionsで別の動作に差し替える方法
UMIDIGIのスマートウォッチUMIDIGI Uwatchが登場!超お得なキャンペーンもアリ!
mineoのエントリーコード付き!SIMフリー完全ガイドを買ってみました
格安SIMの満足度調査【2019年9月】総合満足度1位はmineo!次いでIIJmio、OCN モバイル ONE
スマホ決済のきっかけは?非接触決済利用者「スピーディーな会計」QRコード決済利用者「お得なポイント」
ファーウェイ、5つのAIカメラにパンチホールディスプレイ搭載「HUAWEI nova 5T」を11/29発売
Casse-o-player:カセットテープ風の再生画面を持つ音楽プレーヤーアプリ
Activity Bubbles:スマホを操作した時間がバブルとなって積み重なっていくライブ壁紙
ドコモ、2019夏 新サービス・新商品発表会を5/16に開催!ウェブ配信あり
ファーウェイ、Honor 9のSTF-L09 9.0.1.121への先行アップデートテスター募集