アプリ

データ通信量圧縮アプリ『Opera Max』終了へ-今後はブラウザなどに注力

スマホのデータ通信を圧縮して節約できるアプリ『Opera Max』が終了することになりました。2017年8月14日付のOpera公式ブログにて伝えられており、今後はブラウザや今後提供されるサービスに注力すると発表されています。

データ通信量圧縮アプリ

Opera MAXは、データ通信の際にOpera MaxのサーバとVPN接続してデータを圧縮します。これにより、スマホの通信量を節約できるというアプリでした。ほかにもアプリ単位で通信を制限することもできました。

Google playOpera Max – データマネージャ
Opera Max - データマネージャ
制作: Max apps
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2017/8/15 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

通信量がさほど多くないプランを選択している人にとっては便利なアプリでしたが、今後のアップデート等は行われません。すでにPlayストアからも削除されたということです。

リンクなどから直接ページに行けばアプリページは残っていますが、多くの端末でインストール不可になっています。
既存のユーザーに対しては、機能自体は一定期間維持されます。しかしこれもOpera側がサーバーを停止すれば終了することになり、そのサポート終了についてはまた改めて通知されるそうです。

Opera Maxは2014年にリリースされましたが、Operaにとってこれは他のブラウザ製品とは大きく異なる価値提案を持っているものでした。今後はブラウザや今後提供されるサービスに焦点を当てていく、としています。

参考情報

Random Posts

au、Galaxy Z Flipを2月28日発売、価格は税込179,360円!
Libero S10が5,400円!ワイモバイル、春のオンラインストア大感謝セール開催!
LINEモバイル、10月1日深夜のメンテ中はデータフリーがデータフリーにならないので注意
Android向けVivaldi3.4がリリース – デザインがより視認しやすく、より直感的なものに!アプリ内部にゲームも追加!
Geekbuyingの7周年アニバーサリーセール Part2! Mi Band 4もクーポンあります!
特務機関NERV防災アプリ、Android版の配信を開始!
SwitchBotのデジタル温湿度計を購入:スマホで部屋の温度を確認したりエアコンと連動したり
Pixel 3a /3a XLの画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
裏でアプリが動いてくれないので、自動調整バッテリーと電池の最適化をオフにしておく
コペックジャパン、カラフルで手触りの良いモバイルバッテリーABSOLUTE・ultra mini 5000を販売開始
ZenFone 6 レビュー:フリップカメラにバッテリー、スペック、全部詰め込んだフラッグシップ機
Anker、厚さ約1.8cmで最大65W出力の卓上式USB急速充電器「Anker PowerPort Atom lll Slim(Four Ports)」発売
LINEモバイル、OPPO「Reno 10x Zoom」発売記念で端末代10,000円引きキャンペーンを実施!
monochrome 【あなたのホーム画面見せてください 2018】
TCL PLEX ファーストインプレッション:コストパフォーマンスの良さとディスプレイの品質が魅力的