スキン・テーマ

KLWPのテーマ特集:ドットビューにX型、マテリアルデザインなど雑多なテーマ6種 (2017.07.08)

ライブ壁紙を自由にフルカスタマイズできるアプリ『KLWP Live Wallpaper Maker』は作成したテーマを書き出し、それをアプリの形で配布することもできます。Playストアにはそうして作られたKLWPのテーマが有料無料どちらもたくさんあります。そうした中からorefolderが気にいったカッコいいテーマを紹介していきます。

今回はとくにコンセプトを統一せず。雑多に6つの無料テーマを集めてみました。有料のものに比べると少し劣る気がしないでもないですが、十分魅力的なテーマたちです。なお、すべてKLWPの言語設定を英語にしてスクリーンショットを撮っています。言語設定が日本語だと曜日などが日本語表記になって崩れることもありますのでそのあたりはご注意を。

Google playKLWP Live Wallpaper Maker
KLWP Live Wallpaper Maker
制作: Kustom Industries
評価: 4.6 / 5段階中
価格: 無料 (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Gradles for KLWP

ネオンのように光る模様が中央に置かれたテーマです。3画面構成で、左右の画面では中央部分をタップすると模様が開き四角くなって表示内容も変わります。

Google playGradles for KLWP
Gradles for KLWP
制作: Yaatzek
評価: 4.8 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Memorandum KLWP

KLWPのちょっとカッコいい系によくあるような、少し彩度を落としたクールなテーマです。こういった雰囲気な好きな方はどうぞ。

Google playMemorandum KLWP
Memorandum KLWP
制作: DesignGrits
評価: 4.2 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Central X for KLWP

中央に大きくX型の線が配置され、それにより画面が分割されたテーマです。1つのテーマアプリの中に、同じようなX型のテーマが複数入っています。それぞれ微妙に異なるので好きなものを選びましょう。

Google playCentral X for KLWP
Central X for KLWP
制作: John-Ivar Styles
評価: 4.0 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Gridot for KLWP

ドットでくり抜かれた板から覗いているようなテーマです。HTCのドットビューケースのようで面白いですね。

Google playGridot for KLWP
Gridot for KLWP
制作: Yaatzek
評価: 4.5 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Minimal High for KLWP

かなり個性的なフォント(Higher)が使われているテーマです。上の画像は赤メインですが、ほかに青・緑・黄色もあります。それぞれの色と黒の組み合わせがなかなか良いですね。

Google playMinimal High for KLWP
Minimal High for KLWP
制作: Abimael Rox Lamboy
評価: 4.3 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

Material for KLWP

マテリアルデザインで作られた、天気がそのままホーム画面になったようなテーマです。画面上にある雲やアイコンなどをタップするといろいろな動きが見られて面白いです。

Google playMaterial for KLWP
Material for KLWP
制作: Yaatzek
評価: 4.3 / 5段階中
価格: undefined (2017/7/8 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

まとめ

いかがだったでしょうか。今回もなかなかおもしろいテーマが見つかりました。これらのテーマは自分のKLWPに取り込んで中身を見ることもできるので、自分のテーマを作成するための勉強として使うのもアリだと思います。スクロール連動の動きなどは、こういった実際のテーマで学ぶといいと思います。

KLWPのテーマはまだまだたくさんあります。玉石混交、と言いたいところですが、全体的にレベルは高いので、適当に検索しただけでカッコいいものがたくさん見つかると思います。

なお、これらの人が作ったテーマを自分のスマホに適用するにはKLWPの有料Proキーが必要となります。適用のやり方については以下の記事をご覧ください。

今後も少しずつカッコいいテーマを紹介していきたいと思います。

KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

Random Posts

Hamee、月額200円のお手軽「スマホ保険」を販売開始!1ヶ月無料キャンペーンも
Aukeyの完全ワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T21」ホワイトが25%オフ!再生時間も増えてます
au、2年縛りを割引オプションとした新料金プランを10/1より提供開始!
Google Home Miniが2000円引きの4480円!Googleストアにてセール開催
Anker、Amazon「タイムセール祭り」にて最大43%オフのセール!35製品以上が対象
My Dear Wallpaper【あなたのホーム画面見せてください 2019】
2020年9月前半の楽天モバイル速度測定:実用可能な速度だけど前回よりもやや遅め
スマホ×レーシングのコラボ再び!ピーアップがシリーズ最新作「Mode1RR」を予告!2019年発売予定
ドコモ、Galaxy A21 SC-42Aを10月23日より販売開始!
au、Galaxy S10 SCV41とGalaxy S10+ SCV42にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
Amazon Music Unlimited、3か月無料で音楽聴き放題キャンペーン!(6月16日までに延長)
goo Simseller、楽天市場店とYahoo!ショッピング店にて「猪突猛進の人気スマホ新春セール」を開始
ECOVAS ロボット掃除機のDEEBOT U2 Pro レビュー:スマホからの遠隔操作や水拭きに対応していて機能性バツグン
UMIDIGI F1は2019年1月7日、199ドルで販売開始!いつもの公式10台プレゼントもあり
au、Xperia XZ2 SOV37にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始