端末

arrows M04発表!堅牢性高くハンドソープでも洗えておサイフケータイにも対応のSIMフリースマホ

富士通コネクテッドテクノロジーズはSIMフリースマートフォンの新製品「arrows M04」を発表しました。7月20日より各MVNO及び家電量販店で販売されます。価格は楽天モバイルの場合34,800円(税抜)となっています。

ハンドソープで洗える

arrows M04は富士通製スマホ初となる液体タイプの食器用洗剤や泡タイプのハンドソープで洗えるスマートフォンです。ハンドソープで洗えると言えばauから2015年12月に発売されたDIGNO rafre KYV36がありました。簡単に綺麗にできるという需要はなかなか高いようです。

安心して使える堅牢性

arrows M04は防水(IPX5/IPX8)・防塵(IP6X)の性能を持ち、米国国防総省が定めたMIL規格の23項目に準拠しています。また、1.5mの高さからコンクリートへの落下試験など独自の試験で検証し、それをクリアしています。

そのほか、画面周囲に0.3mmのフチを立て、落下時にも画面が直接地面に当たりにくくなるといった工夫もされています。そのほかにも堅牢性に関する特徴はいくつかあり、それらによって日常生活やアウトドアで安心して使えるスマホになっています。

arrows M04のスペック

OS Android 7.1
CPU クアッドコア 1.2GHz
RAM 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC (最大256GBまで)
ディスプレイ 5.0インチ 720×1280 (HD)
カメラ 背面:1310万画素 前面:500万画素
バッテリー 2580mAh
サイズ 約144mm×71mm×8.0mm
重量 約148g

決してハイスペックではなく、いろいろ抑えられている印象です。多くを求めなければこれで十分とも言えますが。RAM3GB、ストレージ32GBだったらなぁ、という気はしますね。

販売店により限定カラー

arrows M04のカラーバリエーションは全5色です。基本となるホワイトとブラックのほか、MVNOや販売店ごとの限定色としてゴールド、グリーン、デニムブルーが用意されています。

左:ゴールドは楽天(楽天モバイル)限定、中:グリーンはケイ・オプティコム(mineo)限定、右:デニムブルーはビックカメラ/コジマ/ソフマップ/インターネットイニシアティブ(IIJmio)限定、です。


富士通のSIMフリースマホはこれで4台目ですが、着実に地盤を固めつつある印象を受けます。決してハイスペックでも激安でもないのですが、おさいふケータイ対応など日本メーカーならではの機能で海外メーカーのSIMフリースマホと差別化を図っているようですね。

参考情報

Random Posts

au、25歳以下のデータチャージ50GB分までを無償化!新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う支援
ドコモ、AQUOS sense3 SH-02MにAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
北条加蓮ホーム Triad Primus ver【あなたのホーム画面見せてください 2018】
ZenFone 6 レビュー:フリップカメラにバッテリー、スペック、全部詰め込んだフラッグシップ機
Xiaomi QIN 2 Pro:画面縦横比22.5:9の超縦長スマホが来た!開封とファーストインプレッション!
シャープ、SIMフリー版AQUOS sense2 SH-M08にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
最安値1円から!goo Simsellerにて「夏を先取り!グーシムセラー・ザ・バーゲン」開始!
AQUOS sense3の画面保護フィルムを実際の写真付きで紹介レビューしている記事まとめ
スマホ決済のきっかけは?非接触決済利用者「スピーディーな会計」QRコード決済利用者「お得なポイント」
144Hz駆動のゲーミングスマホ Nubia RedMagic 5Sがグローバル発売!前モデルと比較して冷却性能が向上【PR】
Amazon、アカウントがあれば無料で利用可能なAmazon Music Freeを開始!
Echo Flex専用スマートクロック発売!Echo Flexに時計表示を追加するアクセサリ
Alexaとも連携可能なスマート家電リモコンEZCONが50%オフのクーポン配布!
Atom L レビュー:手にすっぽり収まるコンパクトなタフネス系スマホ!ただし厚さは普通のスマホの2倍
Echo Dotをワイヤレスにして持ち運べる!ポータブルバッテリーベース GGMM D3