ステータスバー・通知

通知キャンセラー:条件を作成してそれに合致した通知を自動消去してくれる便利アプリ

通知キャンセラーは一度表示された通知からルールを作成し、そのルールに従って受信した通知を自動消去することのできるアプリです。いつも来る通知だけど内容は見なくても良くてすぐに消す通知、アプリとしては必要なものあるからアプリ自体の通知は切りたくない、そんなときに役立ちます。

通知キャンセラー
Punigram Co. Ltd.

通知の履歴を保存

本アプリでは、まず受信した通知を記録しておくことができます。それを通知履歴として後から確認することもできます。
通知って、内容をよく読まずにうっかり消してしまうことがありますよね。そんな時でも本アプリを入れておけば、後からちゃんと確認できます。

時系列に並んだリストもありますし、アプリごとに履歴を見ることもできます。履歴の保存数は自分で設定もできますが、最大999となっています。

履歴からルール作成

通知の履歴から「登録」を選ぶと、その通知の内容を元に自動消去の条件を作ることができます。ここで決めた条件に合う通知が来ると、次回以降は自動的に消去されることになります。

実際にスクリーンショット撮影時の通知を登録し、本アプリが動作している様子を動画にしてみました。一瞬通知アイコンが表示されるものの、すぐに消去されているのが分かると思います。

自動的に通知が消えてしまうので、そこから共有で他のアプリに即飛ばす…ということはできなくなりますが、スクリーンショットをたくさん撮る人で毎回通知を消していたような人(私)には便利です。

条件登録には3種類あります。
「通知」は本アプリによって実際の通知表示を消去する
「履歴」は本アプリの通知履歴に残さないようにする
「通知+履歴」はその両方です。


アプリからの通知がまったく必要ない場合は、設定からアプリ通知を切ってしまえばいいのですが、1つのアプリで一部の通知だけが邪魔な場合や、スクリーンショットのようにシステム系で通知を切れない場合などには便利なアプリです。

どんなアプリに使うかは人それぞれですが、例えばXperia系の『What’s New』の通知を切るとか、LINEで特定の人からのメッセージ通知を消去してあとから履歴で確認するとか、そういった使い方もできそうです。

Random Posts

OPPO、OPPO A5 2020をOPPO CHANNEL登録者3名にプレゼントキャンペーン開始
Google、よりヘルシーなインターネット利用の普及を目指しスムージースタンドを4日間限定で渋谷にオープン!
Android 11のイースターエッグはAndroid Neko…が微妙にリニューアル
音声検索で伏せ字になるのを解除する方法
au、新しい残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」を2月21日から提供開始
ファーウェイ、HUAWEI nova lite 3+を税抜24,800円で5月29日発売!RAMやストレージも増量
Pixel 3用にアンチグレアの画面保護フィルムを3種類購入するも、結果はあと一歩と言ったところ
楽天モバイル、現在契約中の回線も2019/10以降に自社(MNO)回線へ移行予定と案内
ワイモバイルショップで中古購入のAndroid One X2をSIMロック解除
twitcle plusですべてのカラムを一斉に更新する方法
Yahoo!きせかえならRakuten Miniでも壁紙変更が可能
Amazon、球体デザインや車載型などの新しいEchoシリーズおよび新型Fire TV Stickを発表!9月末より順次発売
Pixel 4用の純正ファブリックケースを購入!ぴったりフィットしっかりガード
UQ mobile、累計契約数が200万件を突破!
ドラクエモンスターズ2が発売記念で30%オフ!その他スクエニ作品もセール中!【アプリセール情報】