MVNO/SIM

FREETELがスマートコミコミ+にZenFone 3やP9 lite、VAIO Phone A等別ブランド製品5機種を追加

FREETELブランドのプラスワン・マーケティングは4月13日より、スマートコミコミ+で選択できる端末としてHUAWEI P9 lite」、「ASUS ZenFone 3 Laser」、「ASUS ZenFone 3」、「FUJITSU arrows M03」「VAIO Phone A」の5機種を追加すると発表しました。これまではFREETEL端末しか選べなかったものが、今後は別ブランド製品も扱うようになります。

スマートコミコミ+の特徴

スマートコミコミ+は、基本的には従来のスマートコミコミをパワーアップさせたプランです。料金は対象機種によって変わりますが、スマホ本体代金のほか通信料やかけ放題の料金が含まれたパック料金となっています。

「スマートコミコミ+」プラン内容

  1. スマホ本体
  2. 高速データ通信
  3. 電話かけ放題(10分以内無制限)
  4. 残金ナシで新しいスマートフォンに機種変更できるサービス「とりかえ~る」
  5. 補償サービス(PREMIUM端末補償、データ復旧サービス)
  6. 付属品(SDカード、モバイルバッテリー)

新たに追加された4ブランド全5機種


< HUAWEI P9 lite >
洗練されたデザインに、
高性能・高機能を搭載した
指紋認証センサー付きスマートフォン

1,899円/月~


< VAIO Phone A >

VAIOブランドのAndroidフォン。
デュアルSIM・デュアルスタンバイ対応

1,899円/月~


< ASUS Zenfone 3 Laser >

約0.03秒の速さでフォーカス。
撮りたい瞬間を逃がさない

1,999円/月~


< FUJITSU arrows M03 >

防水・FeliCa対応、ワンセグ搭載

2,199円/月~


< ASUS Zenfone 3 >

手振れのない写真と動画を確実に撮影。
5.2型フルスペックスマートフォン

2,299円/月~

月額料金

スマートコミコミ+は機種によって月額利用料金も異なってきます。また契約何年目によっても変わってきます。例えば、VAIO Phone Aの使った分だけ安心プランの場合は、公式サイトで「料金プランを詳しくみる」をクリックすると以下のように表示されます。

「詳しく見る」なのに1年目の料金しか表示されていません。それ以降については、表の下の注意書きにこう書いてあります。

※3年間毎月割800円が適用されています。また1年目のスマコミ+割1,500円も適用された金額です。

つまり、2年目以降は表の料金から+1,500円、4年目以降は更に+800円となります。使った分だけ安心プランの場合は以下のようになります。

~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~15GB ~20GB
1年目 1899円 2080円 2480円 3080円 3680円 3980円 5180円 6380円
2,3年目 3399円 3580円 3980円 4580円 5180円 5480円 6680円 7880円
4年目以降 4199円 4380円 4780円 5380円 5980円 6280円 7280円 8680円

とは言っても、このスマートコミコミ+は1年経過後はまた新しい端末(と料金)に取り替えることができます。ただし、このプランは36か月の割賦契約となり、2年以内に機種を取り替える場合は元の機種を返却する必要があります。(3年目以降は返却の必要なし。)なので1年ごとにその時の最新機種に乗り換える、といった使い方ができる人向けです。

なかなかフクザツなので、よく調べてから契約することをオススメします。また、FREETELの公式サイトは欲しい情報になかなかたどり着けないことも多いので、少しでも疑問に思ったことはチャットサポートを活用してちゃんと確認した方がいいでしょう。

参考情報

Random Posts

モバイルSuicaが2020年2月26日以降は無料に!一部機種はサービス提供を終了
ドン・キホーテ、電子コミックに適した4:3ディスプレイのタブレット「電子コミックス 読みまくリーダー」を発売!
Anker、USBポート付きの電源タップ2種を発売!最大30W出力のUSB-Cポート付き電源タップ
Makibesの安価なスマートウォッチがクーポンでさらにお得!Geekbuyingクーポン情報
Mi Mix 2Sが359.99ドル、Redmi Note 7が229.99ドル!Geekbuyingクーポン情報
Amazon Music、全世界利用者数5,500万人を突破!Music Unlimitedは2019年に前年比50%以上の増加
走ってSNSでシェア!オンラインランニング大会 #RunToFeel Cup for Students 開催!
画面保護フィルムの定番!ミヤビックスの7種類のフィルムの特徴をつかもう!
Activity Bubbles:スマホを操作した時間がバブルとなって積み重なっていくライブ壁紙
メガドラ!サターン!ドリキャス!セガの人気ゲーム機がワイヤレス充電器になった!
mineoにて障害発生、データ通信サービスが利用できず
IIJmioが「従量制プラン」を提供開始!1GB 480円からの低用量利用者向け
SIMフリースマホ実売TOP10【BCNランキング 4/6~4/12】nova 5TやReno A 128GBがランクイン
スマホ決済、キャンペーン目的で利用し始めた人も日常利用する人が増加【MMD研究所調査】
地図をライブ壁紙にできるアプリ『Cartogram』が400円→120円!などAndroidアプリセール情報