端末

コヴィア、CDMA2000のBC0(800)、BC6(2000)にも対応した「g07+(グーマルナナプラス)」を発売

コヴィアは3月27日より、3キャリアに対応したデュアルSIMデュアルスタンバイ対応スマートフォン「g07+(グーマルナナプラス)」をNTTレゾナントより販売開始しました。従来のg07から更にCDMA2000のBC0(800)、BC6(2000)のバンドへ対応したモデルとなります。

auの3G回線通信方式「CDMA2000」に対応

これまで販売されていたg07もデュアルSIMデュアルスタンバイに対応していましたが、docomoおよびsoftbankの3G回線通信方式『W-CDMA』のみ対応でした。これがg07+ではauの3G回線通信方式「CDMA2000」にも対応しています。これにより、auのガラケーユーザーでも、そのSIMをg07+に差し替えて、ほかの格安SIMをデータ専用SIMとして組み合わせて使うことができます。

auのVoLTE 4G、LTEデータ通信には対応していないので、使い方としては限定的となるかもしれませんが、うまく条件に合う人であれば魅力的に映ると思います。

ハードウェアも強化

g07+ではg07に比べ液晶、タッチパネル、カメラ、Eコンパスの4点のハードウェアの強化も行われています。液晶は消費電力を抑えながらも明るく高精細なIGZO液晶パネルを採用し、タッチ精度も向上、カメラはIRカットフィルターを追加し、より自然で綺麗な撮影効果を実現、Eコンパスの精度も上がっています。

これだけ性能アップしていますが、価格は抑えられています。メーカー希望価格は29,800円(税抜)となっていますが、NTTレゾナントのgoosimsellerではg07が17,800円(税抜)だったところ、g07+は19,800円(税抜)と僅かなアップになっています。

g07+のスペック

OS Android 6.0 (Android 7.0アップデート対応保証)
CPU MT6750T オクタコア Cortex-A53 1.5GHz ×4, 1.0GHz ×4
RAM 3GB
ストレージ 32GB
外部メモリ microSDXC (最大128GBまで)
ディスプレイ 5.5インチ 1080×1920 (フルHD)
カメラ 背面:1300万画素 前面:800万画素
バッテリー 3000mAh
サイズ 約152 × 75.6 × 7.9 mm
重量 約150g

参考情報

Random Posts

最も利用してるQRコード決済サービスは「PayPay」次いで「楽天ペイ」「d払い」【MMD研究所調査】
Aukeyの完全ワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T21」ホワイトが25%オフ!再生時間も増えてます
Cubot P40がAliexpressにて発売!クアッドカメラ、4GB+128GB、Android 10で2日間限定$89.99!【PR】
SOUNDPEATS TrueFree2 レビュー:イヤーフックでフィット感が向上!人気モデルの後継となる完全ワイヤレスイヤホン
AIで驚異的なバッテリーライフ!Android 9 Pie搭載のフラッグシップキラー UMIDIGI F1
Transparent Widget:透明なアプリ起動ボタンをホーム画面に置くウィジェット
Pixel 4a 購入:軽く、しっくり来る感触が良い良い!開封とファーストインプレッション
Redmi Note 7が189.99ドル~、Mi 9が449.99ドル~!Banggood割引クーポン情報
楽天モバイル、Android 11へのOSアップデート予定のスマートフォン9機種を発表!
Amazon Music Unlimited、3か月無料で音楽聴き放題キャンペーン!(6月16日までに延長)
FlexiSpot 電動スタンディングデスクE3 を導入!自分に合った高さに微調節できるのがサイコー!
Android 11では消してしまった通知も「通知履歴」で後から確認できるように
Amazon EchoシリーズとMusic Unlimited 4ヶ月分がセットでお得
KLWP覚書:Yahoo!天気のRSSや各地域のページURLをグローバル変数のリスト化
LINEモバイル、旧プランユーザーは新プランに変更すべきか否か