MVNO/SIM

LINEモバイルも2月よりSIMカード発行手数料400円を初期費用に追加へ

20170110-linemobile-1

LINEモバイルは、2017年2月1日の申し込み完了分より、初期費用として「SIMカード発行手数料」を請求すると発表しました。SIMカード発行手数料はいわゆる「初期費用」のうち「登録事務手数料」とは別に請求されるもので、2月1日申し込み完了分以降は合計3,400円(税抜)となります。

申し込み完了が2月1日分以降に請求

2016年8月よりドコモがMVNOにSIMカード発行手数料を取るようになったのを機に、各MVNOもユーザーから新規登録の際に初期費用とは別にSIM発行手数料を請求するようになってきました。楽天モバイルやFREETELなどはすでにそうなっています。

LINEモバイルでは2月1日の申し込み完了分よりこのSIMカード発行手数料を請求するようになります。注意が必要なのは、手数料がかかるタイミングが「申し込み時」ではなく「申し込み完了」だということです。1月中に申し込み手続きを開始しても、申し込み受付完了(本人確認書類アップロードが完了し、申込み受付完了のメールが送付されたタイミング)が2月1日以降の場合は手数料がかかることになります。Amazonのエントリーパッケージを使った申込みの場合、初期費用はパッケージ代金となりますが、申し込み完了が2月1日以降になるとSIMカード発行手数料が別途かかります。

LINEモバイルはTwitterやFacebookなどSNSが無料でつかうこともできる格安SIMで、速度もかなり速いので当サイトでも今最もオススメしているMVNOです。2月以降はSIMカード発行手数料がかかってしまうので、気になる方はお早目の申し込みを。

参考情報

Random Posts

UMIDIGI F1 のスペックが一部判明:Helio P60、6.3″FHD+水滴型ノッチディスプレイ、5150mAhバッテリー
AQUOS sense3 SH-M12を購入!開封の儀とファーストインプレッション
ZenFone Max (M2)やHUAWEI nova lite 3が1円!goo Simsellerで大特価セール開催
TCLによるBlackBerry端末の販売が2020年8月31日で終了へ
au、25歳以下の利用料金が6カ月間、最大1400円割り引かれる「auの学割」を11月より提供開始
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年9月 その1 OCNモバイルONE、b-mobileが安定して速くていいね
アプリセール情報:海外の人気Twitterアプリ『Fenix 2 for Twitter』が410円→240円のセール
各キャリアが台風19号に伴う支援措置を発表-支払期限の延長や修理や購入の割引など
Nest Wifi ルーターと拡張ポイントのセット, Google Nest Hub Max, Chromecastを同時に購入すると11,000円引き
FREETEL、Xperia 1 802SO大特価第二弾の事前予約キャンペーンを開始!漏れなく当たる特典付き!
UMIDIGI、スマートクロック兼Bluetooth 5.0スピーカー「UMIDIGI Uwake」を発表! 9/11発売
Playストアがボトムタブを採用した新しいデザインをテスト中
ドコモ、AQUOS R SH-03JにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
コンパクトとパワフル、多ポートを備えたGaN採用65W ACアダプタ「LilNob」がMakuakeに登場!
LINEモバイル、招待キャンペーン第9弾を開始!招待URLからの申込みでウェブ登録事務手数料が最大無料