チュートリアル

KLWPの小技:テキストの中で指定した文字だけ別の色で表示する

20170108-klwp-1

例えばGlaejaなどでは「マッチテキスト」といって、テキストの中から指定したものと一致する箇所を別の文字に変えたりスタイルを変更することができました。
KLWPでも同じように、文中から指定した文字を別の色にしたりサイズを変更することができます。

まずは普通にテキストの時計

20170108-klwp-220170108-klwp-3

まずは普通に時刻を表示して、それを数字ではなくアルファベットで表示します。

$tc(n2w, df(H m))$

数字をアルファベットで表示すること自体は、テキストのオプション「加工」にある「数字をアルファベットに」だけでも可能ですが、このあとの効果を出すためにエディタ内で加工します。

eだけ赤字に

20170108-klwp-420170108-klwp-5

続いて、表示されたテキストの中から「e」の文字だけ赤くします。

$tc(reg, tc(n2w, df(H m)), "e", "[c=#ff0000]e[/c]")$

$tc(reg, ***, ***, ***)$ というのは、青字のテキストの中から緑字に一致するものを探して赤字に置き換える、という数式です。
今回の例で言えば、tc(n2w, df(H m))で示された「アルファベットで表記された時刻」から「e」という文字があればそれを[c=#ff0000]e[/c]に変換する、というものです。
[c=#ff0000]e[/c]はBBコードで、囲まれたテキストの色を変更するものです。この場合は#ff0000つまり赤色に変更しています。同様に[s=1.2]e[/s]のようにすればeだけ1.2倍の大きさになります。

20170108-klwp-6

ともあれ、この方法でテキスト中の一部指定した文字だけ色を変えることができました。ちょっとクールでカッコよくなりますよね。若干厨二病的デザインにも見えるかもしれませんが。

$tc()$はText Converter、テキストを加工するためのものです。いろいろありますが、これを使うと今回のように色を変えるだけでなく、最初の数文字だけ取り出したり。x文字目からy文字目まで表示、ということもできます。(これを使えば最初の3文字だけ赤文字、というのもできます。)
また、長いテキストを最初の数文字だけ表示してあとは省略して「…」を付けることもできます。

$tc(ell, "text-text-text", 4)$

↑の場合、実際に表示されるのは「text…」となります。
RSSを表示するときなどで使えそうですね。


KLWPの使い方についてはこちらのページにてまとめています。使い方に困ったときなど、こちらのページも参考にしてください。

Random Posts

東京メトロの「後楽園駅」「溜池山王駅」にモバイルバッテリーのレンタルスタンド「充レン」設置
KWGTでドラクエっぽいウィンドウのウィジェット
Google Play ベストオブ 2018、今年はリアル投票所も登場!渋谷、秋葉原、新宿で投票可能
Xiaomi、画面内部埋め込み型インカメラを公開 – とうとうフルディスプレイの時代が到来か
TCL PLEX ファーストインプレッション:コストパフォーマンスの良さとディスプレイの品質が魅力的
One Mix 2S:CPUがCore M3-8100Yになった7インチUMPCがクーポン適用で699.99ドル!
シャープ、SIMフリー版AQUOS zero2 SH-M13を3月13日より発売!
au、折りたたみスマホGalaxy FoldやXperia 5など2019秋冬-2020春モデル9機種を発表!
1から生まれ変わった、長すぎ画面。【あなたのホーム画面見せてください 2019】
ファーウェイの全額返金保証/キャッシュバックキャンペーンが早期終了-本来の目的とは異なる大量購入のために
Cubotの1万円台激安スマホ「Cubot C30」「Cubot Note 20 Pro」が販売開始!【PR】
たった350円ほどでiPhone XがiPhone 11 Proに変身する魔法のアイテムを手に入れました!!!
BCNランキング SIMフリースマホ実売台数TOP10 (10/21~10/27) Reno Aは2位、そしてP30 liteが再びトップに
アプリセール情報:人気のファイラーアプリ『Solid Explorer』が99円!ほか無料セール中のアプリなど
au、2020年秋冬モデルを発表!Galaxy Z Fold2 5GなどGalaxy4機種、Xperia 5 II、AQUOS sense5Gの計6機種!