twitter

Twidget for Twitter (beta):Twitterのタイムラインをホーム画面に表示するウィジェット

net-virtualmon-twidget-1

Twidget for TwitterはTwitterの自分のタイムラインをホーム画面上に表示するウィジェットです。まだベータ版なので多少の不具合もありますが、単純にタイムラインを確認することは可能です。

ウィジェットの大きさは4×2サイズですが、好きなように大きさを変更すればそれに合わせて表示領域が広がります。

Twidget for Twitter (beta)
Getrux

Twidget for Twitterの設定方法

net-virtualmon-twidget-2

Twidget for Twitterのウィジェットをそのまま置いても最初はなにも表示されません。それどころか英語でもない言語で何か表示されています。これはスペイン語です。そう、このアプリは日本語化どころか英語化もされていません。しかし設定するものはほとんどないので問題ないでしょう。

net-virtualmon-twidget-3net-virtualmon-twidget-4

アプリ一覧からTwidget for Twitterを開くと、やはりスペイン語で何やら書かれています。ここでVINCULARというボタンをタップするとTwitterの連携アプリ認証の画面に移動します。これを認証すればOKです。
なおVINCULARというのはスペイン語でリンクという意味です。
(たまに認証トークンの期限が切れているという表示が出ることがありますが、その場合でもちゃんと認証できているのでウィジェットは正常に表示されるとのことです。)

net-virtualmon-twidget-5net-virtualmon-twidget-6

これでウィジェットにタイムラインが表示されます。表示されたタイムラインはもちろんスクロールでき、ツイートの1つをタップするとTwitterアプリが起動して、そのツイートの詳細表示となります。

「Twidget」というタイトル部分をタップするとそのままTwitterアプリが起動してタイムライン表示になります。このTwidget for Twitter自体にはタイムラインを全画面表示したりツイート投稿する機能はありません。

ウィジェットは30分毎に自動更新されます。また右上の更新ボタンを使って手動更新もできますが、これは2分毎に制限されているようです。

まだベータ版なので不具合もあります。私の環境では画面の回転で横向きにするとウィジェット内容が真っ白になってもとに戻しても何も表示されなくなりました。(ウィジェット再設置で復帰)そのあたりは覚悟の上で使う必要があります。機能的にも単純なもので、ウィジェットの表示もカスタマイズできるところはありません。それでもシンプルにタイムラインを表示するというのは使えるかもしれませんね。

Random Posts

TaoTronics SoundLiberty 53 レビュー:つけ心地が良く単体で6時間使える完全ワイヤレスイヤホン
Amazon「タイムセール祭り」にてAnkerの30製品以上が最大50%引き!
Amazon「サイバーマンデー」開始!Ankerグループの人気製品が最大55%オフ!
AUKEY、PD3.0/QC3.0対応の急速カーチャージャーCC-Y11を発売!クーポンで1350円
ドラクエモンスターズ2が発売記念で30%オフ!その他スクエニ作品もセール中!【アプリセール情報】
最大450円/月の割引!mineo、混雑時間帯に200kbps制限で割引のエココースを9月より開始!
2018年に課金/購入したアプリ
Qi充電できるCIOのコンセントプラグ付き3in1モバイルバッテリーが期間限定価格1,800円!
名前にcompactが付くスマートフォンの横幅は64-66mmでほぼ同じ-これが持ちやすさの最適解か
Google Playストアでの支払いに楽天Edyが使用可能に!
ワイモバイル、Android One S1 / S2 / S4にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
アプリセール情報:ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランドSPが配信記念で1600円
moto g8とmoto g8 power、どちらを買おうか少しだけ悩む…のでスペックと価格を比較
Mi Band 3 にとても似ているスマートブレスレットを見かけたので買ってみた
HUAWEI P30 / P30 liteの発売延期が広がる!楽天モバイル、goo Simsellerなども