サンワサプライ、充電しながらUSB機器が使えるUSBハブUSB-2H201BKを発売

20160614-hub-1

サンワサプライはスマホやタブレットで使えるUSBハブ「USB-2H201BK」を発売しました。microUSBポートに挿すことで、2つのフルサイズUSBに対応した機器を使うことができます。USB機器を接続した際はUSBメモリ・HDDなどが使えるOTGモードと、充電しながらマウスやキーボードが使えるAOAモードを選ぶことができます。
サンワサプライのオンラインストア「サンワダイレクト」での標準価格は5,400円(税込)となっています。

充電しながらUSB機器が使える

20160614-hub-220160614-hub-3

本機にはmicroUSBポートが付いており、接続できる充電器を別途用意すれば、充電しながらマウスやキーボードを繋げて使う事ができます。これはAOAモードに設定した時のみで、その場合はUSBメモリやハードディスクといったデータストレージ用のUSB機器は使うことができません。

タブレットにUSBハブでマウスやキーボードを接続してモバイルPCのように使用する、というシーンがよくあると思います。これまでのUSBハブでは充電器を接続しても充電されませんでしたが、本機のAOAモードなら充電しながらバッテリー切れを気にすることなく使うことができます。タブレットをノートPCのように使っている人にはかなり便利だと思います。

20160614-hub-4

OTGモードにすれば、USBメモリやハードディスク、カードリーダーと言ったUSB機器を接続してデータをやり取りすることができます。この間はスマホやタブレットに充電されませんが、充電器を接続しておけば、HDDなどの電力消費が大きい物を接続する際に電力を本機に安定供給するための電源ポートとしても使えます。

外でタブレットを使って何かしらの作業を行うことが多い人にとってはかなり便利なアイテムだと思います。標準価格は5,400円ですが、Amazoではもう少し安く購入できるようです。興味ある方はぜひどうぞ。

参考情報

OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧