調査・データ

ゲーム収益全体のほぼ50%がトップ10ゲーム 電通とApp Annieが「日本ゲームアプリ市場レポート」を発表

20160513-annie-1

アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annieと世界最大の広告会社である電通は、共同で実施した日本のゲームアプリ市場に関する調査レポートを、App Annieのウェブサイトにて発表しました。

日本ゲームのマネタイズは上位のゲームパブリッシャーに集中

20160513-annie-2

今回の調査では日本のゲームアプリ市場におけるダウンロード数、収益、利用時間などのデータをもとに、ゲームのサブカテゴリの分析や米国市場との比較で日本市場の特徴が明らかになっています。

レポートのポイントとなる点(一部)は以下のとおり。

  • 日本のモバイルゲーム市場では、Google Playが iOS App Storeと同じくらいマネタイズが好調です。収益は2014~2015年の1年間に約25%増加しています。
  • ただし、そうしたマネタイズの多くは、上位のゲームパブリッシャーに集中しています。2015年には、トップ10ゲームがゲーム収益全体のほぼ50%を占めました。
  • 日本のパブリッシャーが文化の面で有利なのは確かで、2015年に日本で生じたモバイルゲーム収益のうち、90%以上を日本企業が獲得しました。日本以外のアプリが成功するには、言語をローカライズすることが役に立ちますが、ゲームの仕組み、UIやUXまで広げた総合的なローカライズ戦略が不可欠です。
  • RPGは、日本で大成功しているジャンルで、他のどのゲームジャンルよりも大きなマネタイズの可能性を示しています。

これらのレポートの全文については、App Annieのサイトより無料でダウンロードできます。
日本のゲームアプリ市場を理解する視点

参考情報

Random Posts

格安SIMのスピードテスト【2020年11月前半】y.u mobileが落ち着いてきた(でもまだ速い)
au、Xperia XZ3 SOV39にAndroid 10へのOSアップデートを4月6日より配信開始
Google純正スマホPixel 4a 5G ファーストインプレッション
楽天モバイル、10機種が6000円引きの機種変更キャンペーンを開催!
Aukeyの完全ワイヤレスイヤホン「AUKEY EP-T21」が30%オフ
TaoTronics SoundLiberty 94 レビュー:1万円を切る価格でノイキャンと外音取り込み搭載の完全ワイヤレスイヤホン!
ワケアリのXiaomi Mi 10 レビュー:カメラ性能はやっぱり高画質で最強!バランスの取れたスマートフォンだけど…
Black Shark 3(8GB+128GB) 日本モデルが9月15日正午予約販売開始!先着特典あり
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年8月 その1 nuroモバイルのau回線が最近いい感じ
Androidスマートフォンの「ウィジェット」の使い方:ホーム画面カスタマイズの第一歩
IIJ、国内初となる5G SA方式対応のeSIMを開発!ほか2020年11月2日の気になるスマホ関係ニュース
Anker、Qiワイヤレス充電器の新製品を初の車載用モデルを含む3機種発売開始!
mineo、最短3時間でSIMカードの受け取りが可能な「mineoお渡し店」を3月より開始
ローリングスコア【あなたのホーム画面見せてください 2019】
OPPOがReno 10x Zoomを無料(※)で15日間お試しレンタルできるキャンペーン