FREETEL、ドコモの「dマーケット」と販売連携! dTV / dマガジン / dヒッツの販売を開始

20160412-freetel-1

FREETELは4月12日より、NTTドコモが提供する「dマーケット」の一部サービスをFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者向けに販売開始すると発表しました。FREETELの公式ウェブサイト経由でdアカウントを取得し、各サービスの申し込みができます。

dTV / dマガジン / dヒッツの3つのサービスが販売開始

20160412-freetel-2

今回の販売連携ではdTV / dマガジン / dヒッツの3つのサービスが販売開始されます。各サービスが行っている初回31日間無料キャンペーンはFREETEL経由での申し込みでも適用されます。それぞれのサービス料金(月額)は以下のとおり。

dTV…500円/月(税別)
dマガジン…400円/月(税別)
dヒッツ…500円/月(税別)

なお、これらのサービスはFREETEL経由でなくても、dアカウントを取得すればドコモ契約者以外でも利用可能です。FREETEL経由にすることのユーザーにとってのメリットは特に提示されていませんが、単に販路拡大ということでしょうか。

それぞれのサービスはFREETEL公式サイトのdマーケットサービスページから申し込みができます。とは言っても、そのままドコモのページに飛ばされます。

参考情報

  • FREETEL、ドコモの「dマーケット」と販売連携 スマホ・SIMカード利用者向けにサービスを販売開始 | freetel
  • dTV / dヒッツ / dマガジン 無料キャンペーン実施中|FREETEL(フリーテル)
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧