Androidの新機能

Android Nではステータスバーの時計で秒まで表示できる! システムUI調整ツールが更に進化

20160415-mw-1

Android N Developer Previewが公開されています。あくまで開発者向けのプレビュー版なので正式版ではどうなるか分かりませんが、Android Nの機能をいくつか紹介していきます。

Android 6.0から搭載された「システムUI調整ツール」の内容がAndroid Nではまた少し変わっており、ステータスバーの表示変更では時計が秒まで表示できるようになっています。

Android NでもシステムUI調整ツール

20160417-n-120160417-n-2

システムUI調整ツールはAndroid 6.0から搭載されていますが、これはあくまで試験運用機能であり、いわゆる隠し機能となっています。

Android Nでも出し方は同じで、通知領域の設定(歯車)アイコンを長押しし、歯車が回転したら離します。これで機能が有効となり、設定画面の最下部付近に表示されます。

Android 6.0でのシステムUI調整ツールについては過去に記事にしていますので、そちらも参考にどうぞ。

ステータスバーの項目が更に増えてる

20160417-n-320160417-n-4

システムUI調整ツールで変更できる項目はいくつかありますが、今回は「ステータスバー」について紹介します。

ここではAndroidの画面の一番上にあるステータスバーに表示されるアイコン類のオンオフ切り替えができます。Android 6.0のときも同じ項目はありましたが、設定できる項目が増えているようです。

バッテリーアイコンも非表示可能

20160417-n-520160417-n-6

電池についてはオンオフの2択ではなく、「常に割合を表示」「変更時に割合を表示(デフォルト)」「このアイコンを表示しない」の3択になっています。Android 6.0のときはバッテリーアイコンは消すことができませんでしたし、割合を表示するのは独立した項目となっていましたが、ここに統一されたようです。

時計は秒表示まで可能

20160417-n-720160417-n-8

同じく時計についても3択となっており「時間、分、秒を表示」「時間、分を表示(デフォルト)」「このアイコンを表示しない」の項目から選ぶことができます。

秒表示というのは、かなり初期の頃から一部の人たちからは望まれていたもので、通知部分にそれを表示したり、オーバーレイで被せて表示させるようなアプリがいくつもリリースされていました。これが(隠し機能とはいえ)システムの機能でできるようになったのは面白いですね。

まとめ

システムUI調整ツールはあくまで試験運用機能ですが、6.0の時にあったクイック設定パネルのアイコン並び替えなどはNでは普通にできるようになっています。試験から正式運用になったということですね。ステータスバーの表示などもAndroid Nの正式版や、さらに次の世代のAndroidでは正式運用になるかもしれませんね。楽しみです。

Random Posts

au、2020年秋冬モデルを発表!Galaxy Z Fold2 5GなどGalaxy4機種、Xperia 5 II、AQUOS sense5Gの計6機種!
MVNO各社も新型コロナウイルス感染症拡大に伴う支援措置を次々に発表
SpigenがPixel 5用ケースを発売!ほか、2020年10月21日の気になるスマホ関係ニュース
Nubiaの5G対応ゲーミングスマホ「RedMagic 5」日本で販売開始!
アプリセール情報:海外の人気Twitterアプリ『Fenix 2 for Twitter』が410円→240円のセール
eSIMの初期費用が1円!IIJmio「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を開始!10月31日まで
mineo、「月額基本料金6カ月間800円割引キャンペーン」を2/1開始!データ容量1GB増量も
エックスモバイル、カフェ併設の旗艦店「X-mobile Cafe shibuya」をオープン
Kindle Unlimited、99円で3ヶ月利用可能なキャンペーンを開催中!【Amazonプライムデー】
UMIDIGI S3 ProがクラウドファンディングIndiegogoにて$269で登場!
LINEモバイル、SNS使い放題 新・月300円キャンペーンを開始! 3ヶ月間1390円割引!
Google Play Pointsに毎週特典のもらえるウィークリーリワードが追加!特典内容の変化も?
UMPC「Magic-Ben MAG1」に4G LTE対応版が登場!これでいつでもどこでも活躍できる!
『1ページ』に集約君【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Googleマップ、徒歩ナビ中に正しい道を進んでいるかなどを案内する「詳しい音声案内」設定を追加