アプリ

フラットデザインなXperiaの新しい天気アプリのベータ版を試してみよう

Xperiaには『天気ウィジェット』という、Xperiaホームアプリ上で使える独自の天気ウィジェットアプリがあります。これの新しいバージョンのβテストが始まっているというので登録して試してみました。

ベータテスター登録

20160107-120160107-2

まずはGoogle+のコミュニティに入って、ベータテスター登録をします。コミュニティのページはこちら。
https://plus.google.com/u/0/communities/116022629148284030380

コミュニティ参加は「参加」をタップするだけです。ブラウザでもGoogle+アプリでもどちらでも大丈夫だと思います。

20160107-320160107-4

続いて、そのページにあるリンクからテスター登録します。こちらもボタンをタップするだけです。ここからは日本語なので安心ですね。

20160107-520160107-6

テスターになるとPlayストアからベータ版アプリのダウンロードができます。…と思ったらやっぱりインストールできるのはXperia端末だけでした。

ベータ版の天気アプリを試す

20160107-720160107-8

Xperiaなら無事インストールできました。
なお、従来の天気アプリと併用できました。Z5にはこのベータ版のと同じような天気アプリが入っているようなので、そちらはアップデートになるのかもしれません。

20160107-920160107-10

左が新しいバージョン、右が従来の天気ウィジェットです。ずいぶんと見た目が変わりましたね。フラットデザインになっています。また、従来のものはXperiaホームにしか設置できませんでしたが、新しい方はほかのホームアプリでも使えます。(ドロワーにも出てきます。)

ウィジェットの起きさは、従来のものは4×3まで広がりましたが、新しい方は4×2サイズまでです。背景が広がるだけでもいいからもっと拡大に対応して欲しかったかな。

20160107-1120160107-12

ウィジェットをタップするか、ドロワーからアプリとして起動すると全画面表示に。天気の情報元は相変わらずAccuWeatherなので、まぁ正確性にそこまで拘らないほうがいいでしょうね。

表示する地域は検索で指定でき、英語でも日本語、カタカナでも検索に出てきます。東京よりもTokyoの方がいい人はアルファベットで検索しましょう。

まとめ

βテストなので、そのうち誰でもインストールできるようになると思いますが、いち早く試してみたい方はぜひベータテスターになってください。こういう仕組みがあるのもAndroid、そしてGoogle+のいいところですね。

Random Posts

朝の日差しで起きよう!声やタイマーでカーテンを自動開閉できるSwitchBotカーテンを導入!
LINEモバイル、格安スマホセールでOPPO A5 2020がさらに値下げ!新規一括14,800円
ドコモ、AQUOS sense SH-01KにAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
Amazonの初売り!EchoシリーズやFire TV Stickが安い!
“5月8日、Pixelユニバースに何かが起こる。” Googleストアに謎のティザーページ登場
Yukari for Android:公式クライアントから移行しても違和感無く使えるTwitterクライアント
OPPOの2機種4バージョンがランクイン!週間SIMフリースマホ実売TOP10【BCNランキング 7/27~8/2】
Anker、Qiワイヤレス充電器の新製品を初の車載用モデルを含む3機種発売開始!
MiBand4 – WatchFace for Xiaomi Mi Band 4:Mi Band 4のバンドディスプレイを追加・変更するアプリ
BIGLOBEモバイル 2020年10月のキャンペーンが特典アップ!音声3ギガ以上なら月額1200円×6ヶ月間値引き!など
+Style、クレカサイズの超小型スマホ「Palm Phone」を4/24発売!税込44800円
ドコモ、Android 10へのOSアップデート予定のスマートフォン24機種を発表!
祝!orefolder.netは8周年を迎えました。プレゼント企画ですよ!
goo Simseller、moto g8とmoto g8 powerを販売開始!moto g8は最安2,800円から
手帳風【あなたのホーム画面見せてください 2019】