サービス

FREETEL SIM 今月2回目の回線増速を実施 9月期から比較し約3倍の増設に

150716-1

FREETELブランドを展開するプラスワン・マーケティングは11月17日、同社の格安SIM「FREETEL SIM」のユーザー数の増加に伴い、11月初旬に続く、2度目の回線増速を11月16日に実施したと発表しました。

10月に続き2回めの月2回増速

FREETELは10月に爆速体験キャンペーンを行った影響で一時期速度が落ちており、10月には2回の増速を行いました。11月もこれに続く月2回めの増速となります。

今回の増速により、2015年9月と比べ合計で約3倍の増設となったそうです。実際に3倍のスピードが出るわけではありませんが、高速回線を維持できているようです。

FREETEL SIMはMVNO業者として独自の回線運用(L2接続)を行っており、回線増速を含めた帯域調整や通信制御が自由に行えます。そして「増速マラソン」として毎月通信帯域の増強を継続して行うことを公言しています。この増速マラソンは7月のサービス開始から1年間は毎月行う予定となっております。

11月16日の測定結果

ちょうど11月16日に格安SIMの速度測定を行いましたので、その中からFREETEL SIMの測定結果を載せておきます。

DOWN(Mbps) UP(Mbps) PING(ms)
8:09 16.08 5.12 35
8:10 25.76 5.79 37
8:10 27.23 5.86 40
12:16 22.19 6.09 52
12:16 17.44 6.25 32
12:17 19.03 6.29 32
18:18 15.39 6.06 90
18:19 6.8 6.34 34
18:19 23.73 5.39 1714
0:36 13.56 5.03 41
0:37 16.56 5.05 35
0:38 13.07 5.65 36

※東京都中野区にて測定

16日のどの時点で増速が行われたのかはわかりませんが、どの時間帯でも十分な速度が出ています。

FREETEL SIMは、使ったデータ量に応じて請求額が変わっていくというプランを採用しています。最安は299円からで、全部で6段階の料金となっています。

100MB 1GB 3GB 5GB 8GB 10GB
データ専用 299円 499円 900円 1520円 2140円 2470円
+SMS 439円 639円 1040円 1660円 2280円 2610円
+電話(含SMS) 999円 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円

自分の使用量によって自動的に価格が変わってくるので、自分の通信量をあまり把握していない人にもオススメです。また、ウェブのマイページから高速通信をオフにすれば送受信最大200kbpsですが月299円という低価格で維持することができるというのも使い方によっては便利です。

参考情報

Random Posts

インナーイヤー型で長時間付けていても耳が疲れない、Tronsmartのフルワイヤレスイヤホン「Onyx Ace」を試してみた
Androidスマホでジェスチャーナビゲーションから3ボタンナビゲーションへ変更する方法
Google Playストアがダークテーマに対応!端末の設定に従ってテーマが切り替わり
スピーカー付きのスマート電球に変えて天井から音楽が響くオシャレ部屋にしてみた
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年2月 その1 順調に速いところと遅いところが分かれる
楽天モバイル、楽天スーパーSALEにて9機種が最大約76%オフ!Reno 10x Zoomが2万円引きの83274円!
poster【あなたのホーム画面見せてください 2018】
Tribit FlyBuds 1:臨場感あふれるワイヤレスイヤホン
Fossil THE CARLYLE HRのウォッチフェイスを変えよう!(2) Bubble Cloud Tile Launcher Watchface (WearOS)
Nubiaの5G対応ゲーミングスマホ「RedMagic 5」日本で販売開始!
Twitterアプリ、何使ってる?アンケート2019【回答募集】
BCNランキング スマホ実売台数TOP10 (6/24~30) HUAWEI P30 liteが伸びてあとは変わらず
ファーウェイ、au版とワイモバ版のHUAWEI P20 liteにも Android 9 / EMUI 9.1のアップデートを配信
ケーブルやスタンド、microSDカードリーダーにもなるミラクルキューブ「WonderCube Pro」
Kindle Unlimited、99円で2ヶ月利用可能の期間限定「夏のキャンペーン」を開始!