バッテリー時計(デジタル)

My Widget!

My Widget!は3つのアイテムを組み合わせて自分だけの表示を作り出すウィジェットです。

ウィジェットのサイズは1×1、1×2、2×1、2×2、3×1、3×2、4×1、4×2、5×1、5×2の10種類です。

ウィジェットを配置した後にタップすると編集画面になります。


編集画面ではText1、Text2、Extraの3つのアイテムを編集することができます。

Text1とText2では、それぞれ時計やバッテリー残量、ストレージ容量などを形式を選んで表示することができます。フォントは自分で用意することはできませんが、最初から豊富に用意されています。

Extraは飾りや枠を表示することができます。こちらも数多く用意されているので、Textとの組み合わせで様々なタイプのウィジェットを表示することができます。

TextもExtraも、表示されたものの位置や大きさは数値で自由に変更することができます。また、透過度やドロップシャドウの設定も可能です。

他のカスタマイズ系のアプリに比べると、自由度は若干低いとは思います。そのぶん、基本的に用意されたものを選んで組み合わせるだけなので、比較的簡単にカスタマイズできます。あまり難しいことはしたくないけど、少しカスタマイズしたウィジェットが欲しい、という人には良いアプリかもしれません。

Random Posts

orefolder生誕祭2019:ほしい物リストからスマホ関連を紹介します
格安SIMの通信速度比較【2019年5月その2】nuroモバイルau回線はそこそこ、b-mobileとDTI SIMの爆速が続く
常用より非常用、3000円で災害時に備えようLiberFlyerのモバイルバッテリー「Chargi-Q mini」レビュー
楽天モバイル、特定の条件で「データ制限モード」でも1Mbpsの制限が外れる
ファーウェイ、HUAWEI P30 liteとHUAWEI nova lite 3の先行アップデートテスター募集
話題のソフトバンク回線再販型SIM「FUJI Wifi」を契約してみました
OCN モバイル ONEが7周年!利用者向けプレゼントとTwitterキャンペーンを開催!
2019年買ってよかった!印象的なガジェット(スマホ以外)
goo Simseller、HUAWEI nova lite 3が8800円の新生活応援プライスを3/18までに延長
ワイモバイル、オンラインストアにおいて事務手数料無料キャンペーンを開始!
UMIDIGI S5 Pro発表!ノッチなしポップアップカメラでHelio G90T、6GB RAM搭載で5月に発売予定
AIクアッドカメラ搭載ミドルレンジ「TCL 10 Pro」5月29日発売!税込49,280円
格安SIM (MVNO) の速度測定:2019年9月 その1 b-mobileがおとなしくなってきた
AUKEY、PD3.0/QC3.0対応の急速カーチャージャーCC-Y11を発売!クーポンで1350円
ファーウェイがHUAWEI STOREのアプリベータ版をテスト開始!スピーカーがもらえるコンテストも開催