メモ

親筆

親筆はセロテープでメモを貼り付けたような手書きメモアプリです。

ウィジェットのサイズは4×1、4×2、4×3、4×4の4種類ですが、4×1と4×2は有料版のみの機能となっています。また、表示するメモ用紙はいくつかパターンが用意されていますので、ホームやメモ内容の雰囲気に合わせたものを設置できます。

メモの取り方の手順です。

アプリ起動画面です。まだ何もメモが登録されていません。登録されたメモがある場合はこの画面に並びます。
メモを新しく作成するには右下の+のついたアイコンをタップします。


ちょっと画面が暗い、手書き入力画面になります。指で自由に文字を書いてください。手書きなので文字以外でも何でも入力することができます。

最下段のツールバーで筆の太さと色を選ぶことができます。


右側の四角に囲まれた<をタップすると画面が右側に少し移動します。続けて入力できますが、先ほどまで入力していたものと同じ1文字として認識されます。

下の方にある○をタップすると1文字分の入力が確定されます。ミスってしまったときは右上のチリトリボタンをタップすると消去されるので、納得いくまで書いてみてください。


これで「ティ」と入力出来ました。続けて文字を入力していきます。

確定ボタンをタップするのが面倒なときはメニューボタンから自動入力設置を選んでください。これにチェックを入れると、手書き入力してから何も入力されない時間が設定しただけ経つと文字が確定されます。書きながら悩む暇はなくなりますが、サクサク入力することができます。


右上の鉛筆アイコンをタップすると入力画面から編集画面へと移動します。この画面ではテキスト選択(コピー・カット・ペースト)、画像の挿入、1文字消去、スペースの挿入、改行が行えます。
画像はテキスト選択をしているところです。


このように画像を挿入することもできます。

無料版では編集画面の最下段に広告が出ます。

ウィジェットは一度メモを何かしら作成し、そのうちの1つを選んで貼り付けるということになります。一度貼ってしまえば、そのウィジェットをタップするだけで編集画面に移動することができます。
手書きで素早く入力できるので、ちょっと思いついたことを残しておくのに便利そうですね。

Random Posts

OPPO、Reno 10x ZoomとFind X、R17 ProをAndroid 10+ColorOS 7へOSアップデート開始
Pixel 3aが14,000円引き!Googleストアにて在庫限り35,500円のセール!
Amazon Echo Showに8インチのニューモデル「Amazon Echo Show 8」が登場!
UMIDIGI A5 Proの詳細スペックがプレゼントキャンペーンとともに公開!5/21発売予定
Colorful Home screen【あなたのホーム画面見せてください 2019】
jetfonが17000円値下げの価格改定!税別22800円でかなりお手頃な価格に
Redmi Note 7が189.99ドル~、Mi 9が449.99ドル~!Banggood割引クーポン情報
ワイモバイル、Android One X2にAndroid 10へのOSアップデートを配信開始
楽天モバイル、5G対応の自社ブランド端末「Rakuten BIG」を発表! – sub6とミリ波に対応し画面内部埋め込み式インカメラを搭載
ワイモバイル、MNPでSIMのみ契約で最大2万3660円の特別割引を実施中!9/30まで
シャープ、SIMフリー版AQUOS sense2 SH-M08にAndroid 9 PieへのOSアップデートを配信開始
AQUOS R2 Compact SH-M09 の価格比較 mineo / 楽天モバイル / goo Simseller / ヨドバシカメラ など
ソニー、5G対応フラッグシップXperia 5 IIを発表!2020年秋以降に日本を含む地域で発売!
楽天モバイル本格スタート!パートナー回線エリアのデータ容量と消費後の速度をアップグレード!
Unihertz Titan 開封の儀:300g超えのキーボード付きタフネススマホにあの巨大スマホを思い出す