時計(デジタル)

DigiClock Widget

DigiClock Widgetは盤面テーマとフォントを組み合わせて様々な表示形式が選べるデジタル時計ウィジェットです。

ウィジェットのサイズは2×1と4×2の2種類です。2×1サイズは12時間表示と24時間表示の2種類があります。後の設定でどちらにでも出来ますが、ウィジェットの設定と合わせておいたほうが無難です。

アプリを開き、設定画面を出すとThemes, Tap Launches, Time/Text Settings, Date Format, Donate, Helpの6種類の項目が出てきます。Donateは寄付版へのリンクでHelpは英語のヘルプへのリンクとなっています。

まずThemeでは基本となるテーマを選びます。主に選ぶのは時計の盤面です。初めからアプリに同梱されているオフラインテーマとダウンロードする必要のあるオンラインテーマがあります。どちらもFREEのものばかりなので好きなのを選びましょう。テーマによって、微妙に時計の表示方法が変わります。

Tap Launchesではウィジェットをタップしたときに起動するアプリを選びます。ウィジェットのデザインが決まらないうちはDigi Clock Widgetを選択しておけばすぐに設定画面へ移れるのでコレにしておいたほうがいいです。

Time/Text Settingsでは表示項目やフォントの設定を行います。日付や午前午後の表示非表示を選択することも出来ます。フォントは色とサイズ、そして透明度は時計部分と日付部分で別々に設定できます。フォントは用意された12種類の中から選ぶようになっています。

Date Formatでは日付部分のフォーマットをカスタマイズします。Eで曜日が表示できますがこれは日本語に変換されます。デフォルトの物は英語圏での表記順になっていますので、yyyy/M/dd (E)などに変更するといいと思います。

そこまで大胆なカスタマイズは出来ませんが、幾つかのパーツを組み合わせてうまく合った時計を作ることも可能なのではないでしょうか。現在はバージョンが3.0となっていますが、作者ウェブサイトから4.0のベータ版がダウンロード可能となっています。

Random Posts

シャープが5Gスマホの発表会を9月11日10時よりYouTube Liveにて開催!
Xperia 10 IIを購入するならgoo SimsellerのOCN モバイル ONEセットがお得
LIBMOがAmazon Alexaに話しかけてデータ残量照会やリチャージが可能に!
Screen Stopwatch:スマホを使ってる時間をカウントアップしていくライブ壁紙
キャリア・MVNO各社が25歳以下への追加データ量の無償提供など支援措置を延長
Pixel 4a 画面保護ガラスフィルム JOYSKY レビュー:縦に余裕がありすぎてどうしても浮いてしまう
RAVPower、最大45Wの高出力で20100mAhのモバイルバッテリー RP-PB159 を発売
IIJmio、通話定額10分でお得な「家計応援!秋のコミコミキャンペーン」を開始!
0 SIM、2020年8月31日でサービス終了へ!希望者はnuroモバイルへの移行を案内
ソフトバンクとワイモバイル、キャリア決済で最大5,000円相当戻ってくるキャンペーンを開催!
One Mix 2Sにスペック向上した新しいPlatinumバージョンが登場!クーポンあり
Google Play ベストオブ 2018、部門賞および優秀賞発表!
楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT VにSIMのみの申し込みで6,000ポイント還元!合計で最大12,300円相当還元!
エントリー向けの軽量版、Android 11 (Go Edition) 発表!メモリ2GBまで対象に
スマホ決済、約半数はアプリをインストールしても使ってない!MMD研究所のスマホ決済実態調査