Player3D Music Player

Player3D Music Playerはアルバムジャケットのカバーフロー表示が特徴的な音楽プレイヤーアプリです。

ウィジェットのサイズは4×2、4×1の2種類です。4×2では再生中のアルバムジャケットが手前に迫ってくるような立体的な表示となっており、4×1ではアルバムジャケットは正面を向いていますがコントロール部分の台座が奥行きがあるように見えるものになっています。

正直、プレイヤーとしての機能は少なめですし、アプリ起動画面に広告が入るので、そういった面では他の音楽系アプリに比べて劣ってしまうでしょう。

このアプリの特徴としてはウィジェットでの表示もそうですが、アプリ起動画面でのカバーフロー表示です。アプリ起動画面でのカバーフローを上下にフリックすることにより曲の移動が出来ます。

また、端末を横にすることで横向きのカバーフロー画面のアルバム選択になります。正面を向いているアルバム画像をタップすると曲リストになり、曲名タップでその曲を再生することが出来ます。横画面時は広告が入りません。

Player3D Music Player
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧