音楽プレーヤー

Player3D Music Player

Player3D Music Playerはアルバムジャケットのカバーフロー表示が特徴的な音楽プレイヤーアプリです。

ウィジェットのサイズは4×2、4×1の2種類です。4×2では再生中のアルバムジャケットが手前に迫ってくるような立体的な表示となっており、4×1ではアルバムジャケットは正面を向いていますがコントロール部分の台座が奥行きがあるように見えるものになっています。

正直、プレイヤーとしての機能は少なめですし、アプリ起動画面に広告が入るので、そういった面では他の音楽系アプリに比べて劣ってしまうでしょう。

このアプリの特徴としてはウィジェットでの表示もそうですが、アプリ起動画面でのカバーフロー表示です。アプリ起動画面でのカバーフローを上下にフリックすることにより曲の移動が出来ます。

また、端末を横にすることで横向きのカバーフロー画面のアルバム選択になります。正面を向いているアルバム画像をタップすると曲リストになり、曲名タップでその曲を再生することが出来ます。横画面時は広告が入りません。

Random Posts

スマホ×レーシングのコラボ再び!ピーアップがシリーズ最新作「Mode1RR」を予告!2019年発売予定
mineo、ドライブパッケージの無料体験モニターを募集!
楽天モバイル、Rakuten UN-LIMIT申込みとRakuten Link利用でポイント還元のキャンペーン2種を復活
ZenFone Max Pro (M1)などが音声SIMセットで1円!goo Simseller「これからも勉強しまっせ」セールを開催!
ソフトバンク、10月23日より「SoftBank学割」実施!メリハリプランを半年間毎月2,580円引きに
格安SIM (MVNO) の速度測定:2020年3月 その1 LINEモバイルは新プランになっても変わらず
Androidスマートフォンの「ウィジェット」の使い方:ホーム画面カスタマイズの第一歩
Xiaomi CC9 Pro (Mi Note 10) レビュー:それっぽい写真が撮れてしまう魔法のスマホ
画面保護フィルムの定番!ミヤビックスの7種類のフィルムの特徴をつかもう!
My Dear Wallpaper【あなたのホーム画面見せてください 2019】
Xiaomi、ついに日本参入へ!12月9日に東京で発表会か
スマホと格安SIMを使い始めて10年、思い出と歴史を語ろう
Google、Pixel 4 / Pixel 4 XLを発表!さらにエグい性能のカメラやモーションセンスなどを搭載して799ドルから
Mi Band 4用にメタルメッシュの替えバンドを購入するもイマイチ
jetfonが17000円値下げの価格改定!税別22800円でかなりお手頃な価格に