Astro Player Nova

Astro Player Novaは歌詞表示や、ブックマーク、再生速度変更など多くの機能を持った音楽プレーヤーです。

ウィジェットのサイズは4×1と1×3の2種類あります。曲名と再生ボタンは必ず表示されますが、アルバムアート・前曲・次曲・ブックマーク追加は表示するかどうかを選択できます。また、4×1サイズでは背景を透過にするかも選べます。1×3という縦型のウィジェットがあるのは音楽プレーヤーとしては珍しいですね。

プレーヤーとしての機能もたくさんあります。基本的なスキンも幾つか用意されていますので、自分の好きな雰囲気に合わせることができます。(メニュー→その他→Select skinから。)メニューなどは基本的に英語(他の言語も選べますが、日本語はありません)ですが、簡単な英語なのでいろいろ弄っていれば分かってくると思います。

主な設定はメニューボタン→Optionから行います。
General→Audio folderで再生する音楽ファイルのあるフォルダを選択します。

User interfaceでは表示画面に関する設定を行います。
再生ファイルに歌詞情報があればメイン画面で表示することができますが、文字コードによっては文字化けしてしまうことがあります。そのときはNon-Unicode supportから文字コードを選択しましょう。East Asian→Japanese(SHIFT-JIS)などで正常に表示されると思います。

その他、特徴的な機能としてはブックマークがあります。これは曲の途中にブックマークを設定し、いつでもそのポイントから再生することができるという機能です。長い曲のサビの部分を聞きたい時や、音楽以外のラジオドラマや教材などで活躍する機能でしょう。

他にも再生速度の変更などの機能がありますが、一部の機能は7日間のトライアルとなっており、それ以降も使用したい場合はアップグレード版を購入する必要があります。

多くの機能があるので、7日間使っていろいろ試してみるのがいいと思います。

Astro Player Nova
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧