Fancy Widget

Fancy Widgetはスキンで様々なスタイルが選べる大きな時計と天気表示のウィジェットです。

ウィジェットのサイズは4×2のみです。大きな時計と、天気が表示されます。天気の位置は上(クラシック)と下(新型)から選ぶことができます。その他、時計部分では12/24時間表示や電池残量を表示することもできます。日付形式や摂氏華氏の設定など、この手のアプリにあるような標準的な設定項目はもれなくあるようです。

時計や天気をタップしたときの動作を設定することもでき、標準の天気予報を開くだけでなく、インストールしてある他の天気予報アプリを立ち上げることもできます。

アプリ標準の天気予報はgoogle weatherからの情報を元にしています。このときの背景は透過度が設定できます。(このときのアイコンも、ちゃんとスキンで選んだものになります。)

Fancy Widgetの時計部分と天気部分のグラフィックはスキンで変更することができます。スキン自体はデベロッパーのサイトなどで公開されているので、探せば幾つも出てくることでしょう。それぞれ必要な画像を用意するだけで簡単に作れるので、自作するというのも手でしょう。

このスキン変更に関して無料版と有料版で違いがあります。有料版ではアプリからスキンの取得・適用が出来るのですが、無料版では自分でダウンロードし、SDカードの指定された場所に置く必要があります。

  1. まず、デベロッパーサイトその他でスキンファイルをダウンロードし、圧縮されていれば解凍します。
  2. そのファイルをSDカード内に置きます。
    時計スキンはsdcard/android/data/fancywidget/clockskins/
    天気スキンはsdcard/android/data/fancywidget/weatherskins/
    に置きます。それぞれフォルダがなければ作ります。
  3. するとアプリを起動しスキン選択画面にそのスキンが現れますのでそれを選択すれば適用されます。

なお、無料版ではスキン選択画面にデフォルト以外に(時計・天気それぞれ)5つまでしか一覧に出すことができません。スキン名のアルファベット順に5つまでのようです。使わないスキンは消すか圧縮しておくしかないようです。有料版だとこの制限はないようです。

パッと見の見た目やスキンなど、Beautiful Widgetsとも似ていますが、こちらは無料という強みがあります。単純に大きく時計と天気を表示させたい人はこちらを選ぶのもいいかもしれません。

Fancy Widget
OREFOLDERの最新情報をお届けします
author icon
orefolder
OREFOLDER編集長。
1979年静岡県清水市生まれ、茨城県つくば市在住。

様々な巡り合わせから、このサイト1本で生活してる氷河期世代の一人。ガジェットに限らず広く浅く様々なものに興味があります。
⇨orefolderの記事一覧