WebSnap

WebSnapはウェブページの一部分を切り取ってホーム画面上に貼り付ける事のできるウィジェットです。

ウィジェットのサイズは4×4、4×3、4×2、5×5の4種類です。

ウィジェットのサイズを選択後、簡易ブラウザが立ち上がるので、そこで目的のページURLを入力して移動します。
そしてウィジェットに取り込みたい部分をタップすると、その部分が黄色く表示されます。右上の方のボタンをタップすることでその範囲を広げていくことができます。これはhtmlのdivなどの範囲で広げていくので、自分で細かい指定をすることはできません。

ウィジェットをタップすると再読み込みやブラウザ起動といったダイアログが表示されます。

設定からは、自動更新の有無やその間隔(15分から6時間まで)、表示位置などを決めることができます。あまり大きな範囲を切り取っても、小さく縮小されてしまうので内容までは読むことはできないかもしれません。

RSSを配信していないページなどをホーム画面に貼り付けておくことでいろいろ捗るかもしれませんね。

WebSnap
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE