WAVE Calendar : マテリアルデザインのスッキリとして使いやすいカレンダーアプリ

com.esites.ecal-1

WAVE Calendarはマテリアルデザインの美しいUIを持ったカレンダーアプリです。
カレンダーとしての月や週での表示、それぞれの予定表示、タスクの登録と表示が可能です。リマインダー機能もあるので、一般的なカレンダーアプリとしての機能は揃っているでしょう。

ウィジェットは4×3、2×2、1×1の3種類あります。
4×3は月表示で、これは広げると予定も表示するようになります。2×2は予定の一覧。1×1は当日の日を表示します。

WAVE Calendar

カレンダーアプリとしてのメイン画面

com.esites.ecal-2com.esites.ecal-3

デフォルトの月表示では上側に1ヶ月のカレンダーが表示され、その下に予定が表示されます。この表示は月表示以外にも3日間、1週間、1週間の予定、月の予定、予定リストと6種類で表示できます。

com.esites.ecal-4com.esites.ecal-5

新しい予定の追加は右下の+ボタンから。Googleカレンダーと連携しており、どのカレンダーに登録するかも選べます。リマインダーは端末の通知とメール通知が選べます。複数設定できるので、30分前にメール、15分前と5分前の2回端末通知ということもできます。

ウィジェットはカスタマイズ可能

com.esites.ecal-6com.esites.ecal-7

ウィジェットもマテリアルデザインのすっきりしたものです。これは設定から各場所の色をカスタマイズできます。それぞれ透明度も変更できるので、自分のホーム画面に合ったウィジェット表示にすることができます。
プレビューしながらではないので、どの色がどこの色なのか1つ1つ確かめながら設定するのは少し面倒かもしれませんね。

WAVE Calendar
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE