scReaderWidget

scReaderWidgetはです。自動スクロールの動きが軽快な、RSSフィードやtwitterのつぶやきを表示できるウィジェットです。

ウィジェットのサイズは4×2、4×3、4×4、4×5、5×2、5×3、5×4、5×5の8種類です。ウィジェットは1つの記事につき1行表示となり、1ページに1~30行を表示できます。表示できるものは初めからプリセットとして登録されている2ちゃんねるまとめサイトや自身のGoogle Reader、直接RSSのURLを入力したり(非公開になっていない)twitterユーザーを選ぶことも出来ます。またフィードごとに色を設定し、それがウィジェット表示で行頭に表示されます。

ページの切り替えはスクロールこそできませんが、矢印タップでの手動のほか、自動切り替えにもなります。自動切り替えのエフェクトはslide-alpha-scaleの3種類あり、それぞれ切り替えスピードを調整できます。この切替エフェクトがホーム画面に動きを与え、なかなか面白いです。

そのほか、更新間隔や背景・文字色の変更、矢印等コントロール位置の選択ができたりと、細かいところでカスタマイズできるのが嬉しいです。


記事をタップすると概要がポップアップで表示され、そこからブラウザに飛んだりtwitterアプリで読んだりすることができます。

scReaderWidget
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE