NotiWidget – Notifications

com.cgollner.notifdget-1

NotiWidget – Notificationsは通知領域に表示されている内容をそのままホーム画面に表示できるウィジェットです。

ウィジェットの大きさは4×2サイズが基本ですが、自分の環境に合わせて適宜変更するといいでしょう。
表示しきれないものはスクロールさせて表示できます。ですが本当の通知領域とは違って横フリックで消すことはできず、アイコン部分をタップすることで消します。

設定

com.cgollner.notifdget-2 com.cgollner.notifdget-3

インストール直後にウィジェットを配置すると「no permissions」と表示されます。そのアイコン部分をタップすると設定画面へと移動するので、本アプリにチェックを入れて通知へのアクセスを許可しましょう。

com.cgollner.notifdget-4 com.cgollner.notifdget-5

ウィジェット右上の設定ボタンをタップすると、見た目などを変更できる設定画面へ移動します。
上のタブで「Result」に切り替えると、設定内容を反映したサンプルが表示されます。それを見ながら変更を繰り返すといいでしょう。

見た目だけではなく、時計部分をタップした時に起動するアプリを選ぶこともできます。

通知領域と連動

com.cgollner.notifdget-6 com.cgollner.notifdget-7

時計部分はTiny、Small、Normalの3種類あります。消すこともできるので、好みに合わせて。

本アプリは通知領域の内容をそのまま表示します。なのでこのウィジェットで通知を消せば通知領域からも消えますし、逆もまた然りです。そういうわけで、通知領域に常時表示されているものは常に表示されますし(アプリごとに本アプリ上でだけ通知を表示させないことはできます)、ウィジェット設置前の通知内容も表示されます。

com.cgollner.notifdget-8

通知から直接返信や共有が出来る場合は、ウィジェットでも有効です。まさに通知領域がそのままホーム画面に、と言った感じです。

通知を下ろせば済むことではありますが、ホーム画面でステータスバーを消している人には便利かもしれませんね。

NotiWidget – Notifications
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE