Tronsmart T6 レビュー:コンパクトながら360°全方位に広がる重低音が身体に響いてGood

Tronsmartさまより、円筒形のBluetoothスピーカー「Tronsmart T6」をレビュー用に提供していただきました。

こういうタイプのスピーカーは全方位に音が広がるので、外でのバーベキューなど人が集まる場所で活躍しそうですね。価格は4,500円弱と、気軽に試すには躊躇してしまいますが、その価値はあると感じました。特に、低音の響きが素晴らしいです。

  • 全方向に音が広がるので人が集まる場にピッタリ
  • コンパクトながらパワフル
  • 低音が良く響く
  • 防水には非対応
  • 音量が小さい時は注意?

円筒形のコンパクトなBluetoothスピーカー

最近は似たタイプのスピーカーも多いですが、本製品は縦長の円筒形をしたBluetoothスピーカーです。なんというか…パッと見では水筒のようにも見えますよね。

実際の大きさは500mlのペットボトルと同じようなサイズ感です。ペットボトルが収まるザックの網ポケットにも入るんじゃないでしょうか。

Bluetoothスピーカーとして、めちゃくちゃ小さいとは言えませんが、ちゃんと持ち運びできる程度にはコンパクトです。

底面はゴムの足になっており、しっかりと接地面に固定されます。中央部分はスピン加工されたTronsmartのロゴがあります。このあたりもスピーカーの一部(?)となっており、ここからも音が出ています。(音楽再生中に触れると揺れているので、たぶん。)

上面でコントロール

コントロール部分は上面に集中しています。ボタンは大きく、操作しやすくなっています。こういった部分はシンプルな方がいいですよね。

リング部分は音量調整になっており、左右に回すことで音量が変化します。なお、ここでの音量操作はペアリングしたスマホ側の音量とは独立しています。スマホでの音量操作とスピーカーでの音量操作を組み合わせれば、より細かく調整できます。これはなかなかいいですね。

AUXでの接続も可能

正面のゴム蓋を外すと、充電用のUSBポートとAUXの接続ジャックがあります。AUXケーブルも付属しているので、これを使って有線で接続して音楽を楽しむこともできます。

低音が響くパワフルなサウンド

Tronsmart T6はコンパクトなボディの中に12.5W×2のデュアルステレオスピーカーを搭載し、実用最大出力25Wとなっています。部屋のどこにおいても部屋中に音が響いてきます。壁際に置くとうまく反響してより良い感じになる気がします。

音に関して、いつものレビューであれば自分の耳に自信がないので深くは触れないのですが、そんな耳の私でも「重低音がよく響く」というのがわかります。自分の近くにおいてある程度の音量で聞いていると音楽が身体に響くのが心地良いですね。

ただ、Amazonのレビューでも触れている方が何人かいますが、音量設定が小さいときは、実際に聞こえてくる音量が不安定になるようです。夜、静かな部屋の中で落ち着いたBGMを小音量で流す…というようなシーンでは難ありかもしれません。個体差だったり、交換してもらえたという話もあるので、あまりに気になる場合はサポートに連絡するといいでしょう。Tronsmartはこのあたりの対応は早いようです。

十分に満足できるBluetoothスピーカー

Tronsmart T6はバッテリーも5200mAhを搭載、最大約15時間の連続再生が可能というのも頼もしいです。1日お出かけに連れて行ってもバッテリー残量を気にすることありません。

部屋の中で聞くそれなりにパワフルなスピーカーが欲しい、でも時々は持ち運びすることもある、という人にはうまくマッチする製品だと思います。360度全方位スピーカーなのでどこに持ち出してもしっかりとした音を出してくれるのは嬉しいです。自分の使い方と相談する必要はありそうですが、幅広く活躍できるスピーカーだと思います。

Tronsmart T6 Bluetoothスピーカー
4.0



音質
4.5
価格
4.0
サイズ
3.5
外観
4.0
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE