Huaweiユーザー必携!急速充電FCP対応モバイルバッテリー Tronsmart Presto 10000 PBT10

Tronsmartさまより、10,000mAhのモバイルバッテリー「Tronsmart Presto 10000 PBT10」をレビュー用に提供していただきました。

このTronsmart Presto 10000 PBT10ですが、Quick Charge 3.0に対応しているのはもちろん、ファーウェイ独自の急速充電技術FCP(Fast Charger Protocol)にも対応しているという国内では珍しいモバイルバッテリーです。P9やhonor 8、P10シリーズなどファーウェイ端末を使っている方なら、モバイルバッテリーの最有力候補となること間違いなしです。

  • 10,000mAhの十分な容量
  • QC3.0に加え、ファーウェイ独自の急速充電技術FCPに対応
  • それでいて2,000円を切るお手頃な価格
  • バッテリー本体への充電もQC3.0対応
  • 付属のケーブルがType-Cじゃない

今回はクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで20%オフとなります。期限は2017年6月24日24時まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:W3WUGEJ7

外観

今回提供していただいたのはカラーが白のモデルですが、日本のAmazonでは黒のモデルしか取り扱いがないようです。(なぜ白が来たのだろう…?)

触ったときに手触りがすべすべしていて気持ちがいいです。ペタペタだったり指紋がつきやすいものに比べ、上品な印象を受けます。

上部にはTronsmartのロゴ、そして背面にはQuick Charge 3.0のロゴや仕様が書かれています。

側面にはボタンが1つ。基本的にケーブルをつなぐだけで充電が始まりますが、なんらかで始まらない時にこれを押せば充電が始まりますし、繋いでないときもこのボタンで残量ランプを確認できます。

USBポートは本体の充電用が中央に1つあり、その左右に給電用が2つあります。緑のほうがQuick Charge 3.0やFCPに対応するポートです。

本体への充電もQuick Charge 3.0対応なので、適した充電器を使えば10,000mAhといえどもそこまで充電に時間はかかりません。また、QC3.0/FCP対応でないほうのポートも、VoltIQ技術で充電機器を自動で判別し、最適な充電を行います。

大きさは5.2インチクラスのスマホとそう変わらないので、P9と一緒に持ってもちょうどいい程度です。重さはバッテリーのみで215gです。まぁこのクラスのモバイルバッテリーはそんなものでしょう。

FCPでP9に急速充電

本製品の最大の特徴は、ファーウェイ独自の急速充電技術FCP(Fast Charger Protocol)に対応しているということでしょう。試しにHuawei P9に接続したところ、ちゃんと「急速充電」の表示が出ました。純正アダプタ以外の、モバイルバッテリーでこれが可能な製品は今のところほかに無いと思います。

FCP対応ポートに繋いだとき(左)と、VoltIQのみのポートに繋いだとき(右)の比較。

実際にどれくらいスピードに差が出るのか、試してみました。

左がFCP急速充電、右が通常充電です。どちらもバッテリー残量20%から充電を始めており、FCPでは1時間50分ほどで100%に、通常では2時間半ほどで100%になっています。

FCP 通常
100%まで 1時間49分 2時間32分
50%まで 25分 38分
最初の10分の充電量 11%(20%→31%) 8%(20%→28%)

(どちらも20%の状態から充電開始)

環境によって結果は多少変わるとは思いますが、急速充電はしっかりときいているようです。モバイルバッテリーはバッテリー残量が少なくなってきた時に慌てて使うので、少しの時間で素早く充電できるのはありがたいですよね。

同梱物と仕様

本製品には本体のほか、マニュアル類とUSBケーブル、持ち運び用の袋が同梱されています。

ケーブルはきしめんタイプで長さも20cm程度とモバイルバッテリー用にちょうどいい長さなのですが、MicroUSBなのがちょっと残念です。P9やhonor 8にnova、P10はType-Cなのですから、FCP対応を売りにできるのも合わせてType-Cのケーブルを付属してほしかったですね。(まぁモバイルバッテリー付属のケーブルでType-Cというのは他でも聞きませんが…。)これらの端末には別途変換アダプタが必要となります。そういえばP9などにはType-C変換アダプタが付属しているので、それを考えれば問題ではないのかもしれませんね。

Tronsmart Presto 10000 PBT10の仕様は以下のとおりです。

入力 (Micro-USB ポート) 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A
出力 (QC & FCP & VoltIQ) 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A
出力 (Volt IQ) 5V/2.4A
容量 10000mAh
サイズ 140 x 67 x 16 mm
重量 215g

※大きさと重さについては、Amazonに記載されていたものがおかしかったので当サイトによる実測値になります。

まとめ

モバイルバッテリーは出先でバッテリー残量が少なくなってきてから使う場面がほとんどです。移動時間の10分20分で少しでもたくさん充電したいですし、急速充電対応はありがたいです。Quick Charge 3.0対応製品はかなり増えてきましたが、ファーウェイ製品ではそれが使えないのは残念に思っていた人も多いのではないでしょうか。

ファーウェイのスマホで急速充電できる数少ない(唯一の?)モバイルバッテリーですから、P10やMate9などのファーウェイユーザーなら必携といってもいいでしょう。こうした、ハッキリとした特徴がある製品は持ち出す理由ができていいですね。私もこれからはP9を持ち出すときのお供はこれで決まりです。

今回はクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで20%オフとなります。期限は2017年6月24日24時まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:W3WUGEJ7

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE