Android O Developer Preview 3がリリース!バージョン番号が8.0.0に!

Androidの次期メジャーバージョン、Android OのDeveloper Preview 3がリリースされました。このDP3では、システムのバージョン表記がこれまでの「Android O」から8.0.0へと変更されており、次期バージョン番号が8.0.0ということが明らかになりました。

Android O ベータプログラム

DP1ではシステムイメージを書き込むしかありませんでしたが、DP2からはAndroid O ベータプログラムに登録することでOTAでのアップデート配信が行われています。

Developer Previewを利用するには、Android Beta Programのページで端末を登録する必要があります。

対象となる端末はNexus 5X、Nexus 6P、Nexus Player、Pixel C、Pixel、Pixel XLの6機種です。これらの機種を持っていれば、上記ページにそれが表示されます。そして登録さえすれば、すぐに端末にシステムアップデートとして配信されます。

Android 8.0.0

Developer Preview 3を適用させたNexus 5Xのシステム設定を見ると、Androidバージョンの項目が8.0.0となっています。これはまではここにOと書かれていました。これまでもAndroid Oとして名前が出てきていましたが、具体的なバージョン番号は明らかになっていませんでした。今回ここに8.0.0と書かれたことで、次期バージョン番号が8.0.0になるのはほぼ確定と言っていいでしょう。

Developer Previewは今後7月に「最終テスト用の最終版とほぼ同じシステム イメージ」となるDP4がリリースされ、正式版は2017年のQ3(7月から9月)にリリースされる予定です。

なお、Androidのそれぞれのバージョンにはお菓子にちなんだコードネームが付いています。現在最新のAndroid 7.xはNougat(ヌガー)で、次は頭文字がOのお菓子になるものと思われます。どんなお菓子になるんでしょうね。Oreoが有力とも言われていますが、果たしてどうなるのか…。

Developer Preview 3の画面

なんか、Google系アプリのアイコンが四角くなっています。Chromeなどはアイコンパックのように四角いプレートの上に乗った形に。これは…。

Android Oの通知領域は白いです。今までとけっこう印象変わりますね。1回おろした段階で設定ボタンが有るのはいいですね。

正式リリースが待ち遠しいですね。Android Oでの新機能など、紹介できればいいのですが、実のところあまりじっくり試せていないので…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE