アプリ不要でQRコードを読み取る方法-Now on TapとカメラだけでOK

最近は街なかにもQRコードが溢れてますよね。ちょっとした広告の隅だったり、ファミレスのメニューの端だったり。新しいスマホを買ったら真っ先にインストールするものの1つとして「QRコード読み取りアプリ」を挙げる人も多いと思います。

でも実は、QRコード読み取りアプリがなくてもAndroid 6.0以上ならQRコードを読み取ることができるんですね。私も最近知りましたが、これけっこう便利です。

アプリ無しでQRコードを読み取る

アプリ無しでQRコードを読み取る簡単な方法はこちらです。

何をやっているかというと、カメラでQRコードを画面に映し、その状態でホームボタンを長押しして「Now on Tap」を起動しているのです。Now on TapがQRコードを読み込んで、その内容を表示してくれます。

Now on TapでQRコード読み取り

まずはカメラを起動して、目的のQRコードを画面内に映します。写真を撮る必要はありません。画面内にQRコードがあればOKです。

QRコードを画面内に映した状態でホームボタンを長押し(Now on Tapを起動)します。
Now on Tapは画面内に表示されているものを読み込み、それを検索したりしてくれる機能です。Android 6.0以上の端末で使えると思います。(一分機能を殺している機種や、別の機能に置き換えられる機種などもあります。)

うまくQRコードを読み込めれば、その内容がカード表示されます。今回はURLが埋め込まれたQRコードでした。

表示されたカードをタップすれば、そのページがブラウザで開かれます。

まとめ

複数の端末を持っているとQRコード読み取りアプリを入れるのも面倒ですし、入れてないこともよくあります。最近は街頭のプロモキャンペーンで「QRコードを読み込んでクーポンをゲット」などやっていることも少なくありません。私も過去にその場でQRコード読み取りアプリをインストールした事がありますが、このやり方を知っていればインストールする必要なかったですね。

また、QRコードを撮影しておいて、後からギャラリーアプリで画像を開き、その画面でNow on Tapを起動しても同じように読み取り可能です。むしろ画面が震えないのでそのほうが確実かもしれません。

QRコードを読み取る機会があったら、ぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE