約8時間の稼働時間で長時間使用OKが嬉しい! aptX対応 Bluetoothイヤホン dodocool DA109

dodocoolさまより、aptXとCVC6.0に対応したBluetoothイヤホンDA109をレビュー用に提供していただきました。

パッと見はハウジング部分が大きくて、ちょっとどうかなー?と思ったのですが、実際に使うと気にならず、なかなか悪くないイヤホンでした。

  • aptX対応
  • かんたんBluetooth接続
  • 音楽再生約8時間という稼働時間の長さ
  • 装着すれば気にならないが少し大きいデザイン
  • 磁石で左右のイヤホンがくっつくが磁力が弱すぎる

私は普段はイヤホンを使って音楽を聞くことは稀ですが、ランニング時には音楽を聞きながら走ることがあります。そのためイヤホンで重視するのは以下のような点です。

  • 防水(防滴)
  • 音質はそれほど気にしない
  • 遮音性が高すぎないこと
  • ワイヤレス
  • 耳が痛くならない

イヤホンのレビューをするようになってBluetooth接続のワイヤレスイヤホンを使うようになりましたが、もうケーブル有りには戻りたくありません。家の中でPCの前で座っている間ならともかく、外に出歩くときはワイヤレスでないと邪魔すぎますね。

今回もクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで30%オフとなります。期限は2017年3月31日まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:53PRI3MR

aptX対応のBluetoothイヤホン

今回提供いただいたDA109はちょっと大きめのハウジングにしっかりしたイヤーフックがついたBluetoothイヤホンです。実際に装着すると(見えないし重さも)気にならないのですが、見た目的には正面から見て耳から何か飛び出てるのでちょっと気になります。

色使いはとてもいいですね。赤と黒、やはりこの組み合わせは最強です。
コントロール部分は大きな+と-で、見えなくても触っただけでどのキーか判別できるようになっています。触感だけでなく、+が上、-が下になるので感覚でもわかります。

コントロールの裏側にUSBポートとdodocoolロゴ。昔はこのUSBのフタ部分が干渉して挿しにくいなんてものもありましたが、本製品では問題ありません。

左右がくっつく、が…

本製品の特徴の1つに「左右のイヤホンがくっつくので使用しないときに首から下げておける」というのがあります。

これ、たしかにくっつくのですが、ちょっと磁力が弱すぎます。軽く揺れただけで外れてしまうので、首にかけたまま歩くのも難しいです。もうちょっと改善してもらえないかなーとだいぶ前から思ってます。

装着感や音

見た目が少し大きいと思ったので不安でしたが、実際に付けると気になりません。イヤーフックもしっかりしているので多少の揺れでは気にもなりません。ランニング時に装着してもそう簡単にははずれないでしょう。

ただ、やはりこのイヤホンをつけてのスポーツは注意したいところ。多くのイヤホンでそうですが、遮音性が高いと周りの音が聞こえません。そういったイヤホンをつけてランニングするのはなかなか危険です。「スポーツ用」を謳うイヤホンは防水(防滴)機能からそれを言っているのだと思いますが、スポーツ中の安全にも考慮した「スポーツ用」を作って欲しいですね。(あえて遮音性を低くしたものや、そもそも耳をふさがない骨伝導なイヤホンもありますね。)

しばらく使ってみて、また今もこのイヤホンで音楽を聞きながらこの文章を書いていますが、1時間程度なら耳も痛くならず快適です。本製品は音楽再生で約8時間稼働できるとのことなので、フルマラソンにも耐えられます。このフルマラソンで最初から最後まで使えるというのは(その人のタイムにもよりますが)なかなか微妙なところです。再生時間が8時間あれば、余裕ですね。

今回もクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで30%オフとなります。期限は2017年3月31日まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:53PRI3MR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE