Mirco USBとType-Cが混在する今、これが便利! dodocool 3in1 USBケーブル DA120

dodocoolさまより、LightningとType-Cへの変換アダプタの付属するUSBケーブルDA120をレビュー用に提供していただきました。

ケーブルの先が2つや3つに別れていて各種機器に対応できるケーブルもありますが、本製品は単に変換アダプタがコネクタ部近くに細いコードでくっついているというシンプルなケーブルです。

  • MicroUSB・Lightning・USB Type-Cの3種類を1つのケーブルでカバー
  • LightningはMFi認定
  • 単純なアダプタ装備というのが意外と便利

今回もクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで30%オフとなります。期限は2017年3月31日まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:PEIE5EQY

2つのアダプタがついたUSBケーブル

このケーブルは通常のMicro USBのケーブルにLightningとType-Cの2つの変換アダプタがついたケーブルです。ケーブルの長さは1m、通常仕様として一番使いやすい長さです。

変換アダプタはケーブルに細めのコードで繋がれているので失くす心配がありません。Type-Cの機器を持っている人は変換アダプタも持っている人が多いと思いますが、意外と変換アダプタがどこかにいってしまって見つからないんですよね。こうやってコードで繋がれていれば、もう失くしません。

LightningとType-C、どちらもしっかりハマります。ゆるいとかキツイとか言うこともありません。Amazonの商品名だと「充電ケーブル」となっていますが、もちろんアダプタを付けた状態でデータ転送にも使えます。

MicroUSBは向きがあるので、アダプタも装着するときは向きを揃える必要があります。アダプタ部に▲マークがあるので、それをdodocoolのロゴがある方に揃えると向きが合います。

MicroUSBポートを見て台形の向きを確認するのは意外と間違えたりしますし、細かいものを見るのが難しい年齢の方もいると思いますが、これなら間違えも少なくなりそうです。

まとめ

こうやって変換アダプタをケーブルにくっつけてしまうというのは、なんともアナログ的な方法ですが、これが実に便利です。

モバイルバッテリー用のケーブルを持ち歩いたりもしますが、そのときにケーブルと変換アダプタを別で持っていくと小さな変換アダプタが見つからなくなることがよくあります。こうやってケーブルにくっついてくれると地味にありがたいのです。

今はまだMicroUSBとType-Cが混在しており、両方のポートを持った端末を持ち歩く人もいると思います。そういった人にはこのケーブルはかなり便利だと思います。iPhoneを一緒に持ち歩いているような人にも便利かもしれないですね。

ちなみに、変換アダプタは他のケーブルに使うこともできるので、万一断線してしまってケーブルが使えなくなったときは変換アダプタ単体でも使うことができますよ。

今回もクーポンを頂いております。Amazonのカート画面で下記コードを入力することで30%オフとなります。期限は2017年3月31日まで。どうぞご利用ください。
クーポンコード:PEIE5EQY

おまけ:パッケージなど

今回、パッケージが今までのdodocool製品とはちょっと違った雰囲気でした。送られてきたのは白くて薄い四角の箱。

この箱、横に引き出す方式でした。ちょっとおしゃれ!?

背面にはiPhone系の説明など。ちなみに私のようにiPhoneは持ち歩いておらず必要ないひとはLightningの変換アダプタは引きちぎってしまってもいいでしょう。あっても邪魔ですし。

内容物はケーブルの他にはマニュアルのみ。シンプルです。

マニュアル…といっても今回のようなケーブルではそれほど必要になるものではありませんが、ケーブルの仕様が各国語で書かれています。dodocoolはちゃんと日本語があるのでいいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE