LifelogアプリでSENアカウントによるログインが終了へ-4月末までにGoogleアカウントとリンクを

ソニーモバイルのXperiaにもプリインストールされているアプリ『Lifelog』において、Sony Entertainment Network(SEN)のアカウントを利用したログインが今後できなくなると告知されました。具体的な期日は書かれていませんが、データを保持するためには、2017年4月30日までにGoogleアカウントとリンクさせ、そちらからログインできるようにしておくようにとのことです。

スマホを中心に活動を記録するLifelog

Google playLifelog
Lifelog
制作: Sony Mobile Communications
評価: 4.1 / 5段階中
価格: 無料 (2017/2/19 時点)

ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.0

『Lifelog』は、その名の通りスマホを使ったライフログを記録するアプリです。SmartBandやSmartWatchと連携して毎日の歩数や睡眠時間、スマホでどんなアプリをいつどれだけ使ったかなどを記録していきます。1つのアカウントで複数の端末にインストールすることもできます。

SENアカウントによるログインが終了へ

2月18日にLifelogアプリを起動してみると、今後SENアカウントでのログインができなくなるというお知らせが出ていました。ただし、Googleアカウントでのログインはできるので、2つのアカウントをリンクさせておけばデータは保持できます。お知らせをタップし詳細から→Googleアカウントにリンクをタップすればリンク設定へと進みます。

リンク自体は簡単で、スマホに入っているGoogleアカウントが並ぶのでリンクしたいアカウントを選ぶだけです。これで次回以降はGoogleアカウントを使ってのログインが可能になります。

リンクできない!?

が、私の場合は「このGoogleアカウントはすでに別のLifelogアカウントで使用しているためリンクできません」と表示されて、リンクできませんでした。

これは、過去にGoogleアカウントでログインできるようになった時に、試しでログインしてみたときのものが残っていたからです。その時はSENアカウントとGoogleアカウントのリンク(統合)はできなかったと記憶しています。

対処法としては、このGoogleアカウントの方のLifelogアカウントを削除してしまえばOKです。どうせ使っていなかったわけですから。

まずはサイドバーのプロフィールからサインアウトします。

そして問題のGoogleアカウントを使ってログインし、またプロフィールから今度はLifelogアカウントを削除を選びます。

これで一度ログアウトされるので、再びメインのSENアカウントでログインし、プロフィールからGoogleアカウントへのリンクをやり直せばOKです。

無事、SENアカウントとGoogleアカウント、両方に接続されました。これで4月30日以降にSENアカウントでログインできなくなっても、Googleアカウントでログインできるので安心です。


こういった動きがあるとLifelogのサービス自体が終了に近づいているのか?とも恐れてしまいますが、Sony Entertainment Network関連はPlayStation Networkとの関係で複雑なようなので、なにかしらの整理が行われるのではないでしょうか。今後の動きにも注目ですね。

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE