KLWPでミッドチルダ式っぽい魔法陣を描いて回してみる

20170205-klwp-1

KLWPはかんたんにアニメーションができるので、お遊びとして魔法陣を作ってみました。特に難しいことはやっていませんが、こういうの好きな人にはいいかもしれませんね。

くるくる回転する魔法陣

今回作成した魔法陣はこちらです。くるくる回転します。内側と外側で逆回りに回転します。

なお、魔法陣として参考にしたのは「魔法少女リリカルなのは」シリーズに出てくるミッドチルダ式という魔法陣です。実はなのはシリーズは見たことがないので、ネット上で画像を見てそれを参考にして作成しました。

素材など参考になる物

KLWPの操作自体は難しいことをやっていないので、まずは今回のミッドチルダ式魔法陣を作るにあたって参考にしたサイトや素材の紹介を。

魔法少女リリカルなのはA’s ミッドチルダ式魔法陣
全体の見た目の参考に。

ミッドチルダフォント置き場
周囲のフォント。(今回作ったもののギリシャ文字部分は別のフォントです。セリフ体のものを適当に。)

象形文字も書ける古代文字フリーフォント24個|まとめの参考書 [sitebook]
今回は使っていませんが、こういうフォントを使ってもそれっぽくなります。

フリーフォント「MagicRing」
フリーフォント「Neko_no_Mezame」
このあたりはオススメ。

タグ検索: ミッドチルダ式魔法陣 – ニコニ・コモンズ
今回はフォントでやりましたが、画像でやるにはこちらを使うと楽です。

KLWPの設定

20170205-klwp-220170205-klwp-3

基本的に3つの「グループ化(重ねる)」でできています。それぞれのアニメでループ回転(または逆回転)直線的に設定しています。これでくるくる回転します。

20170205-klwp-420170205-klwp-5

円周上のテキストは「変形可能テキスト」を使って作成しています。(ここでミッドチルダフォントを使っています。)
アングルを360にするとちょうど円になります。あとはサイズ間隔回転を調整すればOKです。

まとめ

今回はコンポーネントではうまくアニメーション作成できなかったのと、フォントのこともあるので配布は無しです。特に難しいことはやっていないので、興味あったら作ってみてください。

円と四角の組み合わせを2つ作って、それぞれが反対方向に回転しているだけでなんだか不思議で面白い効果になります。ボーッと見ていても飽きませんね。魔法陣っぽいフォントは上で紹介したものなどあるので、ぜひオリジナルのものを作ってみてください。スマホから何か召喚できそうで面白いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE