VRジェットコースターやデジタル金魚すくいが楽しめる「#Galaxyキャラバン in 沖縄」に参加してきました

サムスンが主催する最新のGalaxy製品を体感できる全国イベント「Galaxyキャラバン」をスタートさせました。第一弾は沖縄県の那覇メインプレイス特設会場にて2月10日(金)~19日(日)の10日間開催しています。今回はイベントの様子と参加してみた感想などを簡単にレポートしてみます。

Galaxyの最新技術が体験できるイベント

GalaxyキャラバンはGalaxy S7 edge、Gear S3 frontier、Gear VR、Gear 360の4製品を一度に体感できるイベント。これまでGalaxy Studioという体験イベントがありましたが、東京や名古屋、大阪など大都市のみの開催でした。今回は念願叶って沖縄での開催となりいち早く体験してきました。

会場:サンエー那覇メインプレイス 東口横(Google Map
日程:2017年2月10日(金)~2月19日(日)
時間:毎日10時~20時

お昼三時頃にサンエー那覇メインプレイス東口に到着したときには、既に多くのお客さんがブースに集まっていました。普段見慣れない人だかりで周辺を歩く人の足を止めていきます。

イベントはGalaxyオリジナルのキャラバンカーに載せて行われていました。「超ド級のスマホ体感イベント実施中!!」という文字が通行者の目を惹いています。

Galaxy S7 EdgeやGear S3 frontier、Gear VR、Gear 360を体験できる「タッチ&トライ」

タッチアンドトライブースでは、サムスンの人気端末「Galaxy S7 Edge」、高級感のあるスマートウオッチ「Gear S3」、今話題のVRコンテンツが楽しめる「Gear VR」、360度ぐるりと撮影できる「Gear 360」などを見て触って体感できます。

Galaxy S7 Edgeではベゼルレスによる大画面で持ちやすい形状、カメラ画質の良さ、大容量バッテリーと緊急時長持ちモードをアピールしていました。周りのお客さんは周辺の町並みをカメラで撮影してiPhoneと比較したり、エッジスクリーンを触って驚いていました。

Gear S3 frontierを実際に腕につけて操作することもできました。タッチパネルやベゼル部分を回転させて操作する仕組みが面白く、見た目も高級感があり注目を集めていました。

動作に引っかかりもなくスムーズに動作しており、スマートウオッチに興味がなかった私でも欲しくなるくらいカッコ良かった。

Gear VRの中にはGalaxy S7 Edgeがセットされ、アーティストのライブ映像で奥行きのある立体的な空間を体験できました。普通にスマホで動画を見るよりも映像の没入感が違い、まるで会場にいるかのような錯覚に陥ります。

隣に置かれたGear 360はスマートフォンと連携して撮影する全天球カメラ。目玉のような大きなレンズで360°ぐるっと一周した写真や映像が撮れる優れものです。Gear 360で撮った写真や映像はGear VRで楽しむこともできます。IPX3とIPX5の防滴防塵仕様で、水しぶきや雨に濡れても大丈夫な設計になっています。

Galaxy S7 Edgeの防水機能を体験する「デジタル金魚すくい」

デジタル金魚すくいは、Galaxy S7 Edgeを参加者自ら水中に沈めて、「DIGITAL GOLDFISH SCOOPING」というアプリを使い端末上に現れる金魚をゲットするというミニゲーム。内蔵したセンサーが水中に入ったことを検知すると画面上に金魚が現れ、端末の傾き検知で金魚が移動していく仕組みらしい。

実際の様子がこんな感じ。端末が完全に水に浸かるまで沈めていますが、Galaxy S7 EdgeはIPX5/IPX8相当の防水性能があるので全く問題ありません。

遊園地のアトラクションのようなリアルさで大人気の「VRジェットコースター」

Gear VRと可動式シートで遊園地のジェットコースターを再現した「VRジェットコースター」は25分待ちの大行列。以前東京や大阪行われていたGalaxy Studioでは一時間以上並んでいたらしく、寒空の下で順番が来るのを待ちました。


実際に体感している様子がこちら。完全にニヤついて怪しい人になっています。座席が映像と連動して上下左右に揺れるので、そのリアルな感覚にどこかにしがみついてないと平衡感覚がおかしくなりそうでした。頭の動きに合わせて景色が変わってくるので、様々な向きを見ながらジェットコースターに乗っている感覚を味わえました。

他の人はVRジェットコースター体験中にインタビューを受けていましたが、興奮していてまともに答えられていなかったですね。

VRジェットコースターは13歳以上限定で、12歳以下のお子さんはスノードームの体験になります。360度全方位カメラ「Gear 360」を使って雪の世界にいるような撮影ができるアトラクション。撮った写真は記念としてプレゼントしてくれます。

全てのブースを参加するとドリンク無料券がゲットできる

各ブースを体験するとスタッフさんがスタンプを押してくれます。会場内にある3つブース参加、ハッシュタグ「#Galaxyキャラバン」を付けて会場の様子をSNSにアップすると、那覇メインプレイスの飲食店やフードコートで使えるドリンク無料券が貰えます。

1時間くらい思う存分満喫してアイスカフェラテを無事ゲットできました。お店によってはソフトドリンクのLサイズなども選べます。

豪華景品が当たるGalaxy抽選会も開催

イベントの様子を特定のハッシュタグを付けてSNSで発信するか、会場の那覇メインプレイス内の1,000円以上(合算不可)のお買い物レシートで1回引ける抽選会も開催しています。

SNSでの投稿は会場の写真を載せてハッシュタグ「#Galaxyキャラバン」を付けて投稿した画面をスタッフさんに見せると参加できます。当選景品はGalaxy賞がGalaxy S3 Frontier(2名)、金賞がJTB旅行券5,000円分(10名)、銀賞がサンエー商品券1,000円分(100名)が当たります。

ちなみに私は粗品のキャンディー1個でした。残念!

Galaxyのブランドイメージ回復に繋がるかも

暗くなっても会場内は賑わいを見せていました。

サムスンといえばGalaxy Note7の炎上騒動によって、Galaxyの悪評が一般層にも浸透してしまいブランドイメージの低下が著しいです。会場内でもそのような話をする方もちらほらいました。こういった体験イベントでGalaxyの技術力の高さ、近未来的な表現を体験して少しでも悪いイメージを払拭できたらいいなと願います。

沖縄会場でのイベントは2月19日(日)まで行われるので、近くに寄った際はぜひ一度足を運んでみて下さい。

また、沖縄の次は3月に京都での開催が予定されています。
会場:JR京都駅 駅前広場
日程:3月21日(火)~3月29日(水)
時間:毎日10時~20時

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE