ZenFone 3 サファイアブラックは大人の紳士的な雰囲気!パールホワイトとは違った「良さ」あり!

20170125-zenfone3-1

先日参加したASUSのZenTour 年末年始大感謝祭!にて、ZenFone 3をレビュー用にお借りしました。(指定回数以上レビュー記事を書けばそのままいただけるという太っ腹企画です。)私自身はすでにZenFone 3を持っていますが、カラーがパールホワイトでした。購入時もかなり悩んだのですが、今回もう一色のサファイアブラックをいただけたので、改めて見ていきたいと思います。

必要なものが一式揃った親切構成

20170125-zenfone3-220170125-zenfone3-2b

外箱はサファイアブラックもパールホワイトも変わりません。底面にシールで色が示してあるだけです。縦にパカっと開ける方式で、上蓋は離れない構造になっています。

20170125-zenfone3-3

内容物は本体のほかにマニュアル、USBケーブル、イヤホン、イヤーピース、SIMピンとなっています。ASUSはいつもこのとおりフルセット揃えているので、これが初めてのスマホという人でもすぐに使い始めることができます。

数ヶ月前、実家の親が初めてスマホにしたのですが、使い方がわからないというので行ってみるとまずコード類もありませんでした。スマホを複数台持っている人には邪魔かもしれませんが、やはり一式揃っていたほうが親切ですね。

紳士的な雰囲気のあるサファイアブラック

20170125-zenfone3-4

今回レビュー用に提供していただいたのはサファイアブラックモデルです。先に購入していたパールホワイトもエレガントな雰囲気がありましたが、また違ったカッコよさがあります。

20170125-zenfone3-5

パールホワイトは前面パネルと背面が白で側面が金でしたが、サファイアブラックは前面パネルが黒、側面と背面はサファイアブルーとなっています。黒と青の組み合わせがなんとも落ち着いており、男性的、紳士らしさを感じます。

20170125-zenfone3-6

タッチキー部分はパールホワイトに比べこちらのほうが視認しやすくなっています。ただしタッチで光るといったギミックはないので暗闇では見えません。

20170125-zenfone3-7

背面もガラスになっており、その下にはASUSお得意のスピン加工がなされています。この部分の輝きもサファイアブラックの方が分かりやすいですね。

20170125-zenfone3-8

サファイアブラックとパールホワイト

20170125-zenfone3-9

せっかくなので2台並べてみました。パールホワイトのタッチキー部分が白飛びしてしまいましたね…。こうしてみると同じ機種なのにだいぶ印象が違うことに気づきます。

20170125-zenfone3-10

どうしても色のせいで白のほうが大きく見えますね。もちろんサイズは変わりません。

20170125-zenfone3-11

比べてみるとどうしてもサファイアブラックは男性的な落ち着きを感じ、パールホワイトは女性的なエレガントさを感じます。

20170125-zenfone3-12

サファイアブラックは黒に近い青が紳士的でカッコいいです。大人な印象を受けますね。

20170125-zenfone3-13

背面については、やはりサファイアブラックのほうが指紋が目立ちます。私の場合、それが嫌で最初はパールホワイトを選びました。ただその点についてはケース等でなんとかなるものです。

20170125-zenfone3-14

サファイアブラックに白のケースはどうだろう

20170125-zenfone3-15

パールホワイトに合わせて購入したView Flip Coverをサファイアブラックにも装着してみました。

20170125-zenfone3-16

側面からサファイアブルーが覗くのは、色はあってないですが、切り替わりがあるのは意外といいかもしれません。

20170125-zenfone3-17

背面は…カメラうーん…。
やはりそれぞれの色に合ったカバーを買うのが一番いいですね。


パールホワイトとサファイアブラック、どちらもそれぞれに良さがあります。やはりどちらか1つと言われると悩みますね。販売数的には6:4でサファイアブラックの方が売れているそうですが、パールホワイトも美しさがあっていいですよ!

参考情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
 シェアする  ツイートする
PREVIOUS POST
NEXT POST
ANDROID
GIVES YOU
MORE